• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 低糖質・低脂質・高たんぱく質。コンビニで買える筋トレ向け食材9選

低糖質・低脂質・高たんぱく質。コンビニで買える筋トレ向け食材9選 (2/3)

小腹が空いた時はプロテインバーで補食

 ダイエットの敵と思いがちですが、食欲を押さえ込みひたすら我慢するのも、ストレスがたまってドカ食いの原因になります。食欲対策としておすすめしたいのが、プロテインバー。高たんぱく質配合、糖質オフのものなどメーカーごとの特徴があります。

参考記事:プロテインバー徹底解説:21種食べ比べ、おすすめの食べ方や種類・タイプ・目的別選び方まで

コンビニで買える高タンパク冷凍食品

 最近は、コンビニの冷凍食品コーナーにも高たんぱく質の食材が増えています。定番の食材に飽きてしまった人、もう少し食べ応えが欲しい人は、冷凍食品コーナーも忘れずにチェックしてみてください。

参考記事:セブンイレブン「焼鳥炭火焼」はタンパク質29.4gで味もおいしい、筋トレ向き食材である|編集部のヘルシー食レポ

納豆で脂質の代謝を促進

 納豆も、手軽に買える高たんぱく質食品。100gあたり16.5gのたんぱく質が含まれています(日本食品準成分表より)。また、納豆には強い抗酸化作用と、脂質の酸化を抑えながら代謝を促してくれるサポニンも含まれていて、中性脂肪の吸収を抑制する効果があります。そして、疲労回復のほか、基礎代謝の向上や食後の体温上昇を高めるペプチドも豊富です。

参考記事:コンビニで買って1分で完成。ネギまみれ納豆腐│栄養士グラドル椎名香奈江の早うまヘルシーレシピ #2

次ページ:たんぱく質だけでなく、ビタミンも摂取できる鮭

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新