ライフスタイル
2023年8月9日

“憧れの上司”になるための条件とは?新入社員のリアルな声を聞いてみた (2/2)

憧れの上司は、どんな方なのか教えてください」と自由記述形式で質問したところ、下記のような回答が集まりました。

リアルな声① 穏やかで優しい

  • いつも穏やかで優しく、丁寧に仕事を教えてくれる。また視野が広く、常に周りを見て行動している。
  • 人の話を親身になって聞き、話しやすい。自分のことを考えてくれていることがわかる。
  • 気遣いができ、優しくて頼れる。
  • 後輩思いで自分の良さを見出していただける。また熱心に向き合ってくれる姿勢があり、尊敬できる。

リアルな声② コミュニケーション能力が高い

  • コミュニケーション能力が高く、何事にも優しい。
  • お客様を楽しませる会話ができ、他の先輩方に慕われている。
  • 仕事ができて、先輩、後輩分け隔てなく接してくれる。

リアルな声③ 仕事ができる

  • 成果を出していて視野が広く、いつも味方でいてくれて道筋を正してくれる。
  • 営業成績はもちろん、社内関係も良好である。
  • 周囲のフォローも完璧にこなし、時間管理や自己管理も徹底して行なっている。
  • 仕事の指示が明確かつわかりやすい、レスポンスが早い。

仕事の成果やスキルの高さの評価だけでなく、「優しい」「気遣いや気配りができる」「話しやすい/相談に乗ってくれる」「仕事を丁寧に教えてくれる」「知識が豊富」といったワードが多数寄せられました。

「憧れの上司」になるためにやるべきこととは

2023年度の新入社員は、スキルや成果の高さ以上に、人間性を重視する傾向があるようです。そのため、先輩や上司側が新入社員との関わり方を工夫する必要があると言えます。

  • 柔らかい口調で、優しく気さくに話かける
  • 自分の仕事だけではなく、後輩や部下の進捗などに気を配る
  • 聞かれたことに対して、レスポンスを早く行う

などのことに気を付けると、「憧れの上司」に一歩近づけるかもしれませんね。

あなたにおすすめの記事

仕事中とにかく眠すぎる…!今すぐできる眠気対処法7選【意識飛ぶ人向け】

仕事のモチベが上がらない時、○○して!やる気を出すための500人の秘訣

“性格が悪い人の顔の特徴”3選!内面は顔に出るってホント?[エステティシャン解説]

<Text:編集部/調査結果引用:株式会社ジェイック>

1 2