• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

JBL、高音質の完全ワイヤレスイヤホン発売へ。専用アプリからサウンドカスタマイズが可能

 ストレスフリーな構造からランニングやトレーニングシーンでも人気の完全ワイヤレスイヤホン。ユーザーの中には「自分好みの音にカスタマイズしたい」というこだわり派の方もいるはず。

 オーディオブランドとして名高いJBLは、そんな要望に応えるかたちで、専用アプリから簡単にベストチューニングができる高音質完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE300TWS」を発表しました。

サウンドカスタマイズが便利。他にも多彩な機能搭載

 「JBL LIVE300TWS」は、同社が70年以上に及ぶ研究で開発した豊かでクリアなサウンドを、専用アプリ「My JBL Headphones」から好みに応じてカスタマイズできる商品。

 専用アプリからは、イコライザー作成に加えて、オートオフ機能のオン/オフ、タッチなどの操作設定、「イヤホン本体を見つける機能」の利用などが可能です。

 本体スペックも高く、周囲の環境音の取り込みが可能なアンビエントアウェア機能や、イヤホンを取り外すことなく会話ができるトークスルー機能も搭載。バッテリーは、イヤホン本体だけで約6時間、充電ケースを使用することで約14時間使用できるので、最大で約20時間の音楽再生が可能です。急速充電にも対応しており、たった10分の充電で約1時間の再生が可能な点も魅力。

 「JBL LIVE 300TWS」は、税別14,800円。5月29日(月)より、JBLオンラインストアなどで発売されます。

【おもな仕様】
製品名:JBL LIVE300TWS
タイプ:Bluetooth完全ワイヤレスイヤホン
カラー:ブラック、ブルー
Bluetooth:バージョン5.0 ※伝送範囲:Class2
対応プロファイル:A2DP v1.3、AVRCP v1.5、HFP v1.6
ユニット:5.6mm径ドライバー
周波数特性:20Hz-20kHz
対応コーデック:SBC、AAC
重量:イヤホン本体:各約6g、充電ケース:約55g
連続使用時間:
・電池(イヤホン):充電: 約2時間、音楽再生: 最大約6時間
・電池(ケース):イヤホン充電可能時間:最大約14時間
・急速充電対応:充電時間10分で約1時間の再生が可能
※充電・再生時間は使用環境により異なります。
防水規格:IPX5(ヘッドホン本体のみ)
付属品:USB Type-C充電ケーブル、イヤチップ(S / M / L) 、ウイング付きスタビライザー(SS / S / M / L)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格 14,800円(税抜)
発売日:2020年5月29 日(金)発売予定 ※5月21日(木)より予約販売開始
 

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series