フィットネス
2022年12月7日

【腹筋ローラー】買ったまま使っていない人へ。初心者もできる3つのやり方 (2/2)

(3)アイソメトリクスローラー

かなりキツめのチャレンジメニューです。バキバキの腹筋を目指してがんばっていきましょう。

アイソメトリクスローラーの正しいやり方  

  1. 膝を床につけて上体がブレないようにしっかりと固定
  2. おへそを覗き込むイメージでお腹を丸めていく
  3. 反動を使わずに、ゆっくりと転がしていく
  4. 限界までいったらキープ
  5. スタートポジションに戻す

実施回数

3回 (10秒)

トレーニングのポイント

・潰れてしまわない位置で止める
・伸ばすときに息を吐き、戻すときに息を吸う

鍛えられる部位

・腹直筋
・腹斜筋
・脊柱起立筋
・上腕三頭筋
・広背筋

おすすめトレーニングアイテム

おすすめ高負荷メニュー

複数のメニューを組み合わせることで負荷を高めることができます。1分、2分、8分と用意したので、自分に合った負荷を選んで挑戦してみましょう。

腹筋ローラー1分メニュー

腹筋ローラー2分メニュー

腹筋ローラー8分メニュー

\もう一度動画でおさらい/

[監修・トレーニング指導]
鳥光 健仁(とりみつ たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

[出演者プロフィール]
MIHO(みほ)
市民アスリート。トライアスロン、トレイルランニング、マラソン、スパルタンレース、筋トレが大好き。フルマラソン自己ベストは3時間0分18秒。1児の母。
■ Instagramアカウント → @mip0000

<Text:MELOS編集部>

1 2