• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

家にあるけど…、使ってる?「腹筋ローラー」の正しい使い方

 効率的に腹筋を鍛えることができるトレーニング器具「腹筋ローラー」。正しい使い方で鍛え続けることで、腹筋がバキバキに割れた“シックスパック”を手に入れることも夢ではありません。しかしやり方を間違えると、腰などに負荷がかかって腰痛の原因になるなど、ケガの危険性もあります。

 今回は、比較的初心者でもやりやすい膝をついた状態でトレーニングする「腹筋ローラー(膝コロ)」をご紹介。ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さん監修・実演のもと、正しいやり方・フォームを動画で解説します。

 紹介しているのは、5回×3セットのトレーニングです。動画を見ながら、ぜひ実践してみてください。

\動画で動きをチェック/

腹筋ローラー(膝コロ)の正しいやり方

1. 膝を床につけて上体がブレないようにしっかりと固定する

2. おへそを覗き込むイメージでお腹を丸めていく

3. 反動を使わないでゆっくりと転がしていく

実施回数

5回×3セット

ポイント

・上体がブレないように膝の位置は固定する
・反動は使わないようにおへそをのぞきこむイメージで
・限界まで腕を前に伸ばす
・フォームを崩さないよう、疲れたらいけるところまで

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋
・腹斜筋
・脊柱起立筋
・上腕三頭筋
・広背筋 etc…

この動画を見てくれた方におすすめの動画&記事

動画

【腹筋】寝ながらお腹を鍛える!脇腹に効く自宅筋トレ

記事

筋トレ初心者向け「お腹」の筋肉解説│腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋はどこを指す?

公式YouTubeチャンネルでフィットネス動画配信中!

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。千葉県出身、1991年生まれ。

<Text:MELOS編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新