ウェルネスフード
2024年6月17日

プルエルプロテインの【口コミ評価&効果】を購入検証!体重は増えた?経過観察つき

プロテインといえば瘦せる、ダイエット、体を絞るなどの目的に使われることが多いですが、増量に特化したプロテインもあります。

そうしたプロテインのことを「ウエイトゲイン(ウエイトゲイナー)プロテイン」といい、たんぱく質と一緒に糖質が多く含まれているのが特徴で、手軽に摂取カロリーを増やすことができます。

今回は、そんなウエイトゲインプロテインの中から、「プルエルプロテイン」をピックアップ! どんな栄養成分が含まれているのか、効果的な飲み方とは。口コミ・評判チェックや、ハードゲイナーぎみの編集部員2名が実際に飲んでみた結果もレビューします。

はたして太ることはできるのでしょうか。

「プルエルプロテイン」とは太りたい人向けのプロテイン

プルエルプロテインは、太りたくても太れない悩みに着目して作られたプロテインです。

正式名称は『PLUEL EXTRA FORM UP SUPPORT PROTEIN (プルエル エクストラフォルムアップサポート プロテイン) 』。フレーバーはマイルドカカオ味のみ。

自社通販でのみ購入可能です。Amazonや楽天、Yahooショッピングなどのモール通販や、店舗販売はありません(2024年6月時点)。

プルエルプロテイン公式サイト AD

プルエルプロテインのカロリーと栄養成分

では、プルエルプロテインはどのくらいカロリーがあるのでしょうか。原材料とともに見ていきましょう。

原材料名

マルトデキストリン(国内製造)、ホエイたんぱく分解物、果糖、粉末油脂(中鎖脂肪酸トリグリセリド、グルコース)、ココアパウダー、植物醗酵エキス末、乳酸菌・納豆菌・酵母の共棲醗酵産物/カゼインNa、酵素処理ルチン、乳化剤、香料、(一部に乳成分・りんご・キウイフルーツ・大豆・ももを含む)

栄養成分(100gあたり)

エネルギー 393kcal
たんぱく質 16.0g
脂質 2.4g
炭水化物 76.8g
食塩相当量 0.19g

上記を1杯(20g)あたりに換算すると、だいたい以下の数値になります。

エネルギー 78.6kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 0.48g
炭水化物 15.4g
食塩相当量 0.038g

意外とカロリーは少なめです(海外のウエイトゲイナープロテインだと、1杯300kcalのものもあります)。

とはいえ、一般的なプロテインより炭水化物の量がかなり多めです。だいたい、1杯あたり3g前後などのものが多いですからね。

コンビニ「SAVAS(ザバス)ミルクプロテイン」11種類を飲み比べ!おすすめの味は…|編集部の食レポ

次は、プルエルプロテインに含まれる成分を見ていきます。増量を後押ししてくれる栄養素などは入っているのでしょうか。

プルエルプロテインの特徴的な成分をチェック

プルエルプロテインには、太るために役立つ3つの成分が配合されています。

  • WPIプロテイン
  • マルトデキストリン
  • MCTオイル

なんのこっちゃ? ですよね。ひとつずつ見ていきます。

WPIプロテインとは

「WPI(ホエイプロテインアイソレート)製法」で作られたプロテイン(タンパク質)を指します。

一般的に安価で販売されているプロテインは「WPC(ホエイプロテインコンセントレート)製法で作られていますが、それに比べて細かくろ過されており、乳糖が除去されています。そのため、乳糖不耐症の人でも安心して飲むことができるでしょう。

牛乳や乳製品を摂るとお腹の調子が悪くなる人は、このWPIプロテインがおすすめとされています。

プロテイン初心者は「たんぱく質量・コスパ・おいしい味か」をチェック

マルトデキストリンとは

マルトデキストリンは、でんぷんを酵素分解したカーボパウダー(糖質パウダー)のこと。

炭水化物が分解され細かくなったものなので、分解の手順が必要なく、体内への吸収が速いという特徴があります。運動中や運動後のエネルギー補給に最適なのです。 

また、食事で摂るより多くの糖質を摂取することができるため、食事だけではカラダが大きくならない人にとって、大きなサポートとなるでしょう。 

ブドウ糖タブレットなどは甘すぎるため大量摂取に向いていませんが、このマルトデキストリンなら甘みも少ないため、飲み物などに混ぜて楽に摂取できます。

体重が増えない人に効果的な食べ物「マルトデキストリン(粉飴)」とは

MCTオイルとは

MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%の食用油を指します。

中鎖脂肪酸は脂質ですが、ただカロリーが高いわけではなく、良質な脂質として注目されており、以下の特徴があります。

  • すばやく消化吸収されて、すぐにエネルギーに変わる
  • 筋肉量を増やすサポートをしてくれる
  • 持久力アップと疲労回復のスピードアップが期待できる可能性

「MCT(中鎖脂肪酸)オイル」にはどんな効果や働きがあるのか。業界大手の日清オイリオグループを取材した

油を摂るとお腹を下すという人もいるかもしれませんが、プルエルプロテイン公式サイトによると、MCTオイルは吸収効率が良いため、胃への負担が少なく済むとしています。

これらのほか、以下の成分も含まれています。

  • 腸内環境を整える「3種の菌」(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)
  • タンパク質の働きを効率的にサポートする「酵素処理ルチン」
  • 栄養バランスを整えてくれる「食物発酵エキス」(国産のケール、ゴーヤ、レモン、キイ、ショウガ、ヒジキなどを、水を一切使わずに発酵・熟成させたエキス)

ただ不健康に脂肪を増やすのではなく、健康的に体重増加を目指す人に向けた商品となっているようです。

プルエルプロテインの口コミ評価! 気になるウワサはホント?

気になるのがプルエルプロテインの口コミ評価です。どんな感想があるのかSNSで調査したので、ざっと紹介します。

ネガティブな口コミはこんな感じ   

  • 味が好みではない
  • 太れない

ポジティブな口コミはこんな感じ

  • 割と続けられた
  • 筋トレと合わせると太れた

だいたいほか、お腹にとても溜まるという声も。これらの口コミは本当なのか、実際に飲んでみて体脂肪計で数値の変化を確かめました。

編集部員2名の体験談! プルエルプロテインを飲んだ体重の変化

届きました。開封! これらがセットで入っています。

検証条件は以下の通りです。

  • 毎日1~2杯飲む(前半1杯、後半2杯)
  • 毎日昼に測定する
  • 運動、食事管理はとくになし

メンバーS(40代男性)

体型:中肉中背のやせ型
悩み:普通に食べているのにどんどん瘦せていく
運動:毎日1万歩のウォーキング
食事内容:昼、夜の2食+夜間にお菓子を毎日一袋

味の感想

「おいしいです。スーパーに売っているココアと遜色ない味で、プロテイン特有のクセや粉っぽさなどの飲みにくさはまったく感じなかったです」

好みの飲み方

「牛乳、水、豆乳で試しましたが、個人的には牛乳でした。プロテインの味自体がココアなので、ミルクココアやラテ系を飲んでいる人は気に入りそうです。水で割ると薄いココアという印象で、おいしさとしては牛乳割りが圧倒的ナンバーワン!」

腹持ちの感想

「ここはとくに何も感じなかったです。腹持ちよくもなく、悪くもなく」

体重と体脂肪の変化

「数値に変化はありませんでした。毎日1万歩、歩いているからですかね……歩きすぎですかね……。最後下がっているのは、その日は食事量があまり摂れなかったからです」

ほか感じた変化

「飲む前の昼の食事量は変わっていないのですが、飲み始めて1週間後くらいを目途に夕方から空腹感が強くなった気がします。夜ご飯の箸が進む!」

メンバーY(20代男性)

体型:中肉長身
悩み:偏食すぎる
運動:何もなし
食事内容:何も変えていない

味の感想

「甘さも程よく、おいしく飲むことができた。牛乳に溶けやすくダマ感を感じずに飲むことができました」

好みの飲み方

「推奨されている牛乳で飲むことがおすすめです。まだ試していませんが、温めてみると本当にココアのようにおいしいかもと感じる味です。水で飲むとおいしさ半減!」

腹持ちの感想

「そこそこ腹持ちを感じることができたため、朝食替わりで飲むのもありかもしれません」

体重と体脂肪の変化(画像)

「体重、体脂肪ともに少しずつ増えてきているみたいです」

ほか感じた変化

「いろいろなプロテインを飲んできましたが、味はトップクラスで、一気にグビグビ飲むことができました。プロテインとは思えないほど飲みやすくおいしかったです」

おいしい、まずいという味については個人によるので何とも言えませんが、飲んだ2人からは「普通のココアとまったく変わらない味」という感想を貰っています。

結局、2人は太ったの?

気になるのは、太るのか、太らないのかという部分。結論をまとめて置いておきますね。

  • 1日1杯だと変化はない
  • 1日2杯にすると体重減少を食い止める、食欲が出てきた

筋トレと併用すると太ったという口コミがあるので、試さねばですね。体重の経過は引き続き追加していきます!

くわしく見る AD

他のプロテインじゃ代用できない? プルエルプロテインを飲むメリット

プルエルプロテインは太るためのプロテインとして展開されていますが、別に他のプロテインでも代用できるのでは? と思いますよね。

プルエルプロテイン1杯あたり78.6kcal×1日2~4杯と考えると、1日157~314kcalほどプラスすることができる計算です。

飲み物だけでこのカロリーは楽でありがたいですが、やはり普通の高カロリードリンクやプロテインで代用もできそうな気もしますが、そこはさすがの「太るためプロテイン」。

一般的なプロテインとは異なる、“太りたい人の体質まで考慮されたポイント”がありました。

太るための栄養が効率よく配合されている

マッチョになるべく増量中の人はともかく、太れないと悩んでいる人は、胃腸が弱かったり消化機能が衰えていたりするせいで、規定カロリー以上に食べても排泄されてしまい、栄養を吸収できなくなっていることが多いもの。

その部分をプルエルプロテインはカバー。先述の通り、以下の三大栄養素を消化吸収しやすいよう独自配合してます。

  • WPIプロテイン(たんぱく質)
  • マルトデキストリン(炭水化物)
  • MCTオイル(脂質)

そして以下の成分で、栄養バランスや腸内環境を整えてくれます。

  • 腸内環境を整える「3種の菌」(乳酸菌、納豆菌、酵母菌)
  • タンパク質の働きを効率的にサポートする「酵素処理ルチン」
  • 栄養バランスを整えてくれる「食物発酵エキス」(国産のケール、ゴーヤ、レモン、キイ、ショウガ、ヒジキなどを、水を一切使わずに発酵・熟成させたエキス)

公式サイトでも、「実感できなかった人の多くはタンパク質以外の栄養素も足りていない場合が多く、さらに栄養の吸収率も悪い」としており、「摂取カロリーと栄養のバランス、吸収率も必要不可欠です」と、太るために大切なポイントを述べています。

くわしく見る AD

栄養は特定のものを摂取すればいいわけではなく、栄養バランスよく食べることを前提として、その働きが期待できるもの。

プルエルプロテインは栄養バランスを考慮した配合の上で、消化吸収されやすい黄金バランスに仕上げています。

これが、他のプロテインでは代用できない理由と考えられます。

安全性が高い

安いウエイトゲイナープロテインは他にもあります。海外製だと、1杯あたりさらにハイカロリーなものもあり、コスパを考えるとそちらに意識が向きます。

しかし、口に入れるものは値段より安心を取りたいもの。

プルエルブランドはサプリメントとして7年間の販売実績があり、国内開発・国内製造です。しかも成分の最終加工国も開示しているので、安心安全は大きな強みです。

ほか、以下のこだわりポイントも。

  • 国内開発、国内製造で成分の最終加工国もすべて公開(日本、アメリカ、ドイツ)
  • 放射性物質、残留農薬検査、重金属検査をクリア
  • 人工甘味料、合成ビタミン類、着色料不使用

太るための知識を得ることができる

『太りたい方へのガイドブック付き』もついているため、太りたいけれどどうしたらいいか分からないという人の道しるべとなります。

くわしく見る AD

プルエルプロテインの飲み方。なにで割ればいい? 1日何杯?             

基本の飲み方

付属のスプーン2杯(20g)を溶かして飲みます。

シェイカーを使わなくても溶けます。飲んでみても粉っぽさはありません。

おすすめの溶かし方

おすすめは牛乳です。牛乳のカロリーを上乗せでき、栄養もとることができます。味はミルクココアのようで、クセや乳くささもありません。

牛乳が苦手、お腹を壊しやすい人は調整豆乳、オーツミルク、アーモンドミルクがよいでしょう。

オーツミルク、アーモンドミルク、豆乳の違いは? 味や栄養面を比較! #アルプロのオーツミルクコラム

少しカロリーダウンしてしまいますが、お水で割っても大丈夫です。温めてもおいしくいただけます。

飲むタイミングはいつがいいか

いつ飲んでも問題ないとのことですが、飲み忘れを防ぐためという意味で「夕食後」をおすすめしているそうです。

1日に飲む回数はどのくらい?

1日2杯が目安です。本気で取り組みたい人は1日4杯をおすすめされています。

どれくらい飲み続けるといいのか

3か月が目安です。

プルエルプロテインに限らず、トレーニングや食事管理、サプリメントなどで体の変化を確かめる場合、3カ月続けてみましょう。

太りたい人向け!体重を増やす方法|太るための食事&体を大きくする筋トレ

プルエルプロテインのデメリットは「価格が高い」こと

ここまでいい部分ばかりお伝えしてきましたが、デメリットもあります。ズバリ「お値段」でしょう。

プルエルプロテインの値段

通常価格:11,491円(税込)+送料500円
定期価格:8618円(税込)送料無料

1袋600g(約30食分)で、11,991円(税込/送料込み)。1か月毎日飲むとすると、1日あたり約400円です。

高いか安いかは個人の感性で異なりますが、効果と品質に期待をして購入する人も多いのは事実です。一般的なプロテインも5000円前後するため、どうせならという考えかもしれませんね。

ちなみに定期価格だと8618円(税込/送料無料)です。これだと1日あたり287円。グッと安くなります。個人的には、これならまあ許容範囲かな。

しかも1回だけの定期利用もできます。

くわしく見る AD

編集部が考える、プルエルプロテインがおすすめな人、おすすめできない人                                  

これまでの内容をまとめると、プルエルプロテインはこんな人におすすめできそうです。

おすすめな人

  • 健康を損ねず太りたい人
  • 安全性が高く、高品質にこだわる人
  • たくさん食べても消化吸収できず、排出されやすい人
  • おいしさも求める人
  • 食べる(咀嚼)が面倒な人

おすすめできない人

  • 安いプロテインを求めている人
  • 太りたくない人
  • 不健康でもいいからとにかく体重が増えればいい人

脱・ハードゲイナー(太れない体質)!太る食事&筋トレ[専門家監修]

購入前に知っておきたい、よくある質問

よくある質問と回答を、公式サイトの情報を元にまとめています。

Q.薬を飲んでいますが、併用は大丈夫ですか?

基本的に併用して問題はないですが、現在医師の治療を受けている人や疾患をお持ちの人は、主治医に相談してください。

Q.女性が飲んでもいいですか?       

もちろん大丈夫です。男女関係なくお飲みいただけて、両者から好評を得ているとのことです。

プルエルプロテインの原材料と栄養成分をおさらい!

原材料名

マルトデキストリン(国内製造)、ホエイたんぱく分解物、果糖、粉末油脂(中鎖脂肪酸トリグリセリド、グルコース)、ココアパウダー、植物醗酵エキス末、乳酸菌・納豆菌・酵母の共棲醗酵産物/カゼインNa、酵素処理ルチン、乳化剤、香料、(一部に乳成分・りんご・キウイフルーツ・大豆・ももを含む)

栄養成分(1杯20gあたり)

エネルギー 78.6kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 0.48g
炭水化物 15.4g
食塩相当量 0.038g

内容量

600g(約30食分)

値段

通常価格:11,491円(税込)+送料500円
定期価格:8618円(税込)送料無料

プルエルプロテインの買い方・注文方法

ここからは公式サイトの情報を参考に、ざっとまとめていきますね。

支払い方法

  • クレジットカード
  • 後払い(請求書支払い、コンビニ振込、LINE Pay)

送料

500円
※定期便は送料無料

定期購入の解約方法

定期便で申し込むと、指定の間隔で届けてくれます。1回だけでもOKで、休止や停止は次回お届け予定日7日前までに、お客様サポートへ電話するとよいとのことです。

賞味期限

1年以上はありました(2024.4.17出荷分で、賞味期限は25.12.18でした)

保証制度

30日観全額返金保証
※初めての人のみ適用
※定期便のみの適用
※あらかじめ電話で返金申請しておいた場合のみ適用
※商品とともに「納品明細書」も同封する

返金保証を受けられないパターンもありますので、公式サイトの「返品について」をチェックすると安心です。

くわしく見る AD

サポート体制

公式サイトにお客様サポートセンターの電話番号とお問い合わせフォームが記載されており、質問等も受け付けています。

WOOP(ウープ)オンラインショップ
電話番号:0120-689-885
受付時間:平日9:00~18:00

購入時、こんな気遣いも!

配送時に中身が分からないように「健康食品」と記載してくれます。

プルエルプロテイン公式サイトへ AD

<Edit:編集部>