• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋トレ効果をサポートするサプリ成分は?アミノ酸「クレアチン・BCAA・グルタミン」を解説 (2/2)

3)グルタミン

 体内の遊離アミノ酸の約60%を占めているのが「グルタミン」です。このグルタミンには、免疫力の向上や消化管機能の働きを助けるなどの効果があり、日々のコンディショニング調整に活用できます。

 ストレスや体調不良を感じる、あるいは筋トレ時などカラダへの負担が多いときには、グルタミンが大量に消費され、筋肉を分解させてしまいます。また、トレーニングによって体脂肪が少なくなると、免疫力が低下して風邪を引きやすくなると言われています。そのため、グルタミンを摂取して日頃からのコンディションを維持することは、ハードなトレーニングを継続していくためにも重要と言えるでしょう。

 グルタミンには筋肉の合成を促したり、筋肉の分解を防いだりする効果もあります。そのため、筋肥大を目指す人にも効果的です。日々の競技練習やハードな筋トレで疲労感が気になる人、風邪を引きやすいアスリートなどは、グルタミンを積極的に活用しましょう。

▶Amazonでグルタミンサプリメントを探す

サプリメントは薬ではない。筋トレと食事コントロールは必要

 身体づくりに効果的とされる、アミノ酸についてご紹介しました。しかしどのサプリメントも、ただ飲むだけでは効果を発揮しません。なぜなら、サプリメントは薬ではないからです。「サプリメントを飲んでいるから大丈夫!」といって不規則な生活を送っては本末転倒。日頃から筋トレをしっかり行う、食事バランスを整える、適切な休養を行ったうえでサプリメントを摂取するからこそ効果が高まります。まずは生活習慣を見直してからサプリメントを活用し、身体づくりに励みましょう。

[著者プロフィール]
和田拓巳(わだ・たくみ)
プロスポーツトレーナー歴16年。プロアスリートやアーティスト、オリンピック候補選手などのトレーニング指導やコンディショニング管理を担当。治療院での治療サポートの経験もあり、ケガの知識も豊富でリハビリ指導も行っている。​医療系・スポーツ系専門学校での講師や、健康・スポーツ・トレーニングに関する講演会・講習会の講師を務めること多数。テレビや雑誌においても出演・トレーニング監修を行う。運営協力メディア「#トレラブ(https://tr-lv.com/)」などで多くの執筆・監修を行い、健康・フィットネスに関する情報を発信している。日本トレーニング指導者協会 JATI-ATI
・公式HPはこちら
・公式Facebookはこちら

<Text:和田拓巳/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series