• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

NFLチアリーダーを引退。新たな挑戦の舞台はNBA【NFLチアリーダー伊藤奈美のNYライフ #15】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 みなさん、こんにちは! 伊藤奈美です。今回は、「NFLチアリーダー伊藤奈美」としての最後の記事となります。2シーズン(2016-2017、2017-2018)活動させていただいた、ニューヨーク・ジェッツ・フライトクルーを引退いたしました。

無我夢中で駆け抜けた9年間

▲Photo by Kozo Murata

高校生のときにアメフトに惚れ込み、高校3年生のときに、「本場NFLのフィールドに立ちたい。」「憧れのNFLチアリーダーにどうしてもなりたい!」と思い、18歳からチアリーダーを始めて、ずっと夢を追いかけて生きてきました。

振り返れば、あっという間でしたが、無我夢中で歩んだ9年間でした。

2015年にNFL3チームを受験。3チーム最終選考に残り……、あっと一歩というところで、メンバーの座を掴むことができませんでした

落選し、日本に帰国後、「もう十分頑張ったよ」「もう諦めたら?」といろんな方に言われても、どうしても諦めきれませんでした。

「まだ私のチャンスの順番が来ていないだけだ」「絶対NFLチアリーダーになる!」と自分に言いかせ続けました。

そして2016年、念願のニューヨーク・ジェッツ・フライトクルーに合格!

「Welcome to the team, Nami(チームへようこそ、Nami)」とディレクターに呼ばれた瞬間は、言葉で言い表されないほど、幸せな瞬間でした。

合格の後押しとなったフィットネス

何度もトライして落ち続けた私ですが、合格の後押しとなったのが、間違いなく「フィットネス」。

・パフォーマンスレベル
・体型
・下半身の安定感
・軸がぶれにくい
・パワー
・マインド
……などなど。

見た目だけでなく、内面も大きく変化しました。筋トレをすることで、自信がもてるようになったと思います。本気でNFL・NBAチアリーダーになりたい方、筋トレは必須だと思います。

たくさんの方の支えがなければ、私の夢は実現できませんでした。サポート&応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

新たなチャレンジへ

▲Photo by Amanda Stevens Photography

12月24日のジェッツの最後のゲーム以来、現役を復帰しようか、引退しようか、しばらく悩んでいました。

「後悔だけは絶対にしたくない」
「今まで努力して積み重ねてきたことを無駄にしたくない」
「胸を張って生きたい」

なんだかんだ、答えは自分の中で決まっていました。7月に渡米し、新天地アメリカ・サンフランシスコで新たな夢を追いかけます。

NBAのゴールデンステート・ウォリアーズのオーディションにチャレンジします。メンバーの座を掴みます。応援のほど宜しくお願いいたします。

これからの連載では、「チアリーダー伊藤奈美のフィットネスライフ」と題して、渡米までの準備やチアリーダーのライフスタイル、西海岸のフィットネス事情などをお届けできれば、と思っています!

[プロフィール]
伊藤奈美(いとう・なみ)/NFL チアリーダー
1991年 1月23日生まれ、京都府出身。同志社大学卒業。日本の社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」でチアリーダーを務めた後、2016-2017,2017-2018シーズンをアメリカンフットボール『「NFL」のNYジェッツのフライトクルー(チアリーダー)として活動。アメリカ・ニューヨークでの生活を終え、日本に帰国。ジュニア・アスリートフードマイスター、JCDA チアダンス指導者ライセンスの資格を持っている
【Instagram】@nami1to
【公式 HP】https://www.nami-cheer.com/

<Text & Photo:伊藤奈美>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード