• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

第52回スーパーボウル直前!タイムズスクエアにお目見えした「NFL EXPERIENCE」に行ってきた【NFLチアリーダー伊藤奈美のNYライフ #13】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

みなさん、こんにちは!
NFL「ニューヨークジェッツ・フライトクルー(チアリーダー)」の伊藤奈美です。

寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。2月はわたしの一番好きなシーズンでもあります!そう、アメリカンフットボールの頂上決戦「第52回 スーパーボウル ペイトリオッツ対イーグルス」(日本時間2月5日8時30分開始/現地時間2月4日)が行われるからです!

スーパーボウルは、アメリカではビッグイベントで、『スーパーサンデー』といわれ、ほぼ祝日扱いされるほど。毎年テレビ番組で年間最高視聴率を記録している大注目の決戦となります!

アメフトがご存知でない方もハーフタイムショーをチェックする方は多いのではないでしょうか!今年のパフォーマーは、Justin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)♪毎回、楽しみですね!

わたしの所属するジェッツは、AFCのEASTリーグに属しており、同じリーグの強豪チームであるペイトリオッツが今年もスーパーボウルに出場します。とほほ……。

さて、今回は、2017年12月にタイムスクエアのど真ん中にOPENした「NFL EXPERIENCE」についてです!

アメフトを体感できる4Dシネマ!

「NFL EXPERIENCE」では、タックルされるたびにイスが振動したり、雪がふってきたり。アメフト選手の練習風景・ゲームデイのロッカールームの様子などが体感できます!

▲わたしは、最後のシーンで涙してしまいました(涙)

ここでは、アメフトの醍醐味であるタックルの体験コーナーも。左から、高校生レベル・大学生レベル・NFLレベルとレベル分けされており、わたしも、チャレンジ!

そして、なんっと!!!

NFLレベルの練習候補生に認定されました!「よかったね。練習生でも給料でるよ!」とスタッフに褒めてもらいました(笑)。

他にも、パスチャレンジやスクワットチャレンジ、ジャンプチャレンジなども。

どのセクションにも、NFL選手の記録が書いているのですが、ジャンプチャレンジには、OBJ(オデル・ベッカムJr.)やJJ WATT(ワット)の名前が!NFL選手の身体能力はずば抜けていますね。同じ人間とは思えない!

他には、NFLチームの歴史コーナーも。なぜかチーフスだけチアのユニフォームが展示されていました!

32チームのハンドグローブや過去のスーパーボウルチケットなども。

そして、優勝トロフィー(the Vince Lombardi Trophy)も展示されていましたね。

最後に、優勝後のビールかけならぬ「ゲータレードかけ」体験!

▲NFLミネソタバイキングス・チアリーダーのなおちゃんに協力してもらいました!

NFLの規模の大きさを改めて実感!大きなスタジアム・熱いファンに囲まれてパフォーマンスできていることに心から感謝です。なおちゃんと2人で、初心を思い出し、とても幸せな気持ちになりました。

「NFL EXPERIENCE」は、アメフトファンにはたまらない内容!!!!アメリカンフットボールに馴染みがない方にもNFLやアメリカンフットボールをお楽しみいただけると思います。

ニューヨークへお越しの際はぜひNFL EXPERIENCEへ!さぁスーパーボウルは、いよいよまもなく!ジェッツがチャンピオンになる日がきますように……!

▼NFL EXPERIENCE
https://www.nflexperience.com/
20 Times Square - entrance between 47th & 48th street on 7th avenue, New York, NY 10036

[プロフィール]
伊藤奈美(いとう・なみ)/NFLチアリーダー
1991年1月23日生まれ、京都府出身。同志社大学卒業。日本の社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」でチアリーダーを務めた後、2016年よりアメリカンフットボール「NFL」のNYジェッツのフライトクルー(チアリーダー)に加入。アメリカ・ニューヨーク在住。ジュニア・アスリートフードマイスター、JCDAチアダンス指導者ライセンスの資格を持っている
【Instagram】@nami1to
【公式HP】https://www.nami-cheer.com/

<Text & Photo:伊藤奈美>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード