• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

専門家が食事やトレーニングをサポート!静岡県「SMILEY ANGEL」【全国のランニングクラブ訪問記 #7】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 走る仲間ができれば、もっとランニングが楽しくなるかもしれません。あるいは切磋琢磨できるライバルが身近にいることで、より練習に身が入るのではないでしょうか。走ることの目的は人それぞれ異なりますが、どのような場合でも、“仲間がいる”ことは大きなメリットをもたらしてくれます。

 そんな仲間を見つけたいなら、身近なランニングチームに参加してみるのも1つの方法。MELOSでは全国各地のランニングチーム・クラブを取材し、その特徴や活動内容などについてご紹介しています。今回取材したのは、静岡県内4つのエリアで活動する「SMILEY ANGEL」の静岡地区教室です。

初心者からシリアスランナーまで、4つのエリアで活動

 SMILEY ANGELは、MELOSでも以前取り上げた「鷹匠ランニングステーションrunner‘s resort REBORN」を拠点として活動。静岡県内に密着したドラッグストアを展開する、株式会社杏林堂薬局によって運営されています。今回は静岡地区教室の酒井英彰さんにお話を伺いました。

「現在、会員は全体で500名ほど。静岡地区のほか、浜松と島田、磐田地区を含めた計4か所で活動しています。若干男性が多く、男女比は6:4ほど。ファンランナーからフルマラソン完走を目指す方、これからランニングを始める方まで、いろいろなレベルのランナーがいらっしゃいます」

 チームは会員制となっており、月次会員(月会費5,000円+税)のほかチケット制で練習会に参加できるクーポン会員も。このクーポン会員には、名古屋や東京など遠方に住んでいる方も少なくないそうです。皆さんチケットを利用し、出張などの際にチームの練習会へ参加しています。

「静岡では練習会の際、多いときで20名ほどのランナーが集まります。特に大会前などのシーズン中は多いですね。そのほか月1回の合同練習では、参加者が100名を超えることもありますよ。初回はビジターでの体験が可能なので、お近くの方、あるいは出張・旅行などでいらっしゃった際には、ぜひ1度ご参加いただきたいですね」

▲島田練習会

 練習メニューは毎回異なり、主にインターバル走やペース走など実施。これに加え、土日には最長20kmでの距離走も行うそうです。拠点にランニングステーションがあるため、汗だくになってもシャワーが浴びられるのはうれしいポイント。さらに同チームは、他にはないいくつかの特徴を秘めていました。

コーチ陣による充実した練習内容

 SMILEY ANGELには、他チームではなかなか見られない特徴があります。そのうちの1つが、練習会での指導体制と練習内容。同チームには元日本選手や陸上のコーチが在籍しており、練習会で指導に当っています。

 しかも参加者の人数に応じて、多ければコーチが7名つくということも。クラス分けしてペースメーカーを務めるなど、参加者それぞれに寄り添った練習が組まれているのです。これならば、各個人がそれぞれの目標達成に合った練習が行えるため、満足度も高いことでしょう。

 また、練習会もただ走るだけではありません。室内で体操を行った後、さらにフィジカルトレーングも行われています。これによって怪我を予防し、練習時にも高いパフォーマンスが発揮できるとのこと。そのほか、コーチには鍼灸師や管理栄養士などの専門家が在籍しており、食事や身体メンテナンスなどの相談にも応じています。実は今回お話を伺った酒井さんも管理栄養士。こうした専門家によるサポートまで徹底していることは、同チーム独自の特徴です。

 なお、練習会以外でも会員同士の交流は盛んです。会員が地元開催の大会でペースメーカーを務めたり、大会後に打ち上げを行ったり。そして納涼会や忘年会、新年会なども。年間50人ほどの推移で会員が増えていますが、走力を問わず一緒に楽しめる、高め合える仲間が見つけられそうです。

 練習会の日程や内容は、随時ホームページで掲載されています。まずは体験から、スケジュールを合わせて参加してみてはいかがでしょうか。一緒に走る仲間を見つけることで、もっとランニングが楽しくなるかもしれません。

[クラブ概要]
SMILEY ANGEL
・MAIL:smiley angel.kyorindo@gmail.com
・開催地:浜松、静岡、島田、磐田
・公式サイト:http://smileyangel.kyorindo.co.jp/

[筆者プロフィール]
三河賢文(みかわ・まさふみ)
“走る”フリーライターとして、スポーツ分野を中心とした取材・執筆・編集を実施。自身もマラソンやトライアスロン競技に取り組むほか、学生時代の競技経験を活かし、中学校の陸上部で技術指導も担う。またトレーニングサービス『WILD MOVE』を主宰し、子ども向けの運動教室、ランナー向けのパーソナルトレーニングなども行っている。3児の子持ち。ナレッジ・リンクス(株)代表。
【HP】http://www.run-writer.com

<Text & Photo:三河賢文>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード