• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

参加費無料もあり!東京23区で人気&開催数が多いスポーツ講座&イベント

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 夏に向けて身体を引き締めたい、スポーツでストレス発散したい! 子どもをスポーツ教室に通わせたい。スポーツしたい気持ちはそれぞれですが、大切なのが参加するキッカケ。なんとなく、ためらってしまっていませんか? そんな人にオススメなのが、地域で開催されているスポーツ講座・イベントです。

 シニア向けのイメージもありますが、現在は小学生~大人まで楽しめるスポーツが開催されているのです。また、地域の人と知り合えるメリットもあります。そこで、今回は23区の取り組みと、開催されているスポーツ講座についてご紹介します。

区のスポーツ講座はおトクに参加できる!

 現在23区は、東京オリンピックに向けまっしぐら。全区同じようなスローガンを掲げ、スポーツ関連事業に力を入れています。ここですべてを紹介すると、ものすごい量になるので東京都総務局の『東京都の人口(推計)』から新たに転入した人が多い5区に注目。新しい場所で、新たにスポーツを始めようとする人が多いのではないでしょうか。

【新しく引っ越してきた人が多いベスト5区】
[1]世田谷区   8,013人
[2]中央区     6,760人
[3]江東区     6,647人
[4]大田区     5,756人
[5]品川区     5,537人
※引用元:東京都総務局『東京都の人口(推計)』、人口増加の多い区市町村(対前月比)区市町村(対前年同月比)(平成30年5月1日現在)

 この5区全てにスポーツ推進課が設けられています。取り組みとしては、子どもやシニア、障がいを持つ人が楽しめるようスポーツの講座を開催。平日や休日、朝・昼・夜に開催して生活時間の違いを解消できるように取り組んでいます。

 たとえば、休日メインだった小中学校の体育館を夜開放したり、スポーツ事業者からインストラクターを招いて本格的な指導をしたりと、時間や参加者の本気度に合わせて選択できるようになっています。

 「働き方改革」が叫ばれるなか、職場以外のつながり、時間の使い方も見直されています。区主催のスポーツ講座では、家族以外の年配者や同世代、あるいは子どもと話す機会もあります。スポーツ仲間や飲み友達、近所で挨拶する人が増えれば、日常がもっと楽しくなるに違いありません。

 さらに気になる料金ですが、スポーツクラブやジムに通うとなると、だいたい入会費+1回1000円以上になってしまいます。しかし、区のスポーツ講座は、ほとんどが1回0円(無料)~1000円以下で参加OK。講座を利用すれば、おトクにスポーツができて地域の知り合いも増えるということですね。

23区で人気&オススメなスポーツ講座はこれ!

 せっかく始めるなら、男女関係なく幅広い世代の人とコミュニケ―ションが取れる人気スポーツがオススメです。各区で人気が高く、開催数が多いスポーツ講座とメリットを紹介しましょう。

 気を付けておきたいのは、参加するタイミング。団体競技などに多い通年講座は3月募集が多く、人数の都合で途中参加が難しいケースもあります。もちろん団体競技でも常時新規参加を受け付けている区もありますが、数は少なくなってしまいます。

 また、個人競技であれば、当日参加OKな講座や、単発の講座もあります。9月から新講座の募集を始める区もあるので、ホームページなどをチェックしてみるといいでしょう。

■バドミントン&卓球
 アジア大会や世界大会がテレビ放送されるようになり、人気がさらに高まっている2種目。真剣にやるとハードですが、自分のペースに合わせた楽しみ方ができるのも魅力です。シングルスでの楽しみ方はもちろん、ダブルスでの結束力などもコミュニケーションにつながります。

■バレーボール&ソフトバレーボール
 この2種目は、地域コミュニケーションの代名詞です。今でも人気が高く、参加待ちになることもしばしばあるそう。協力してプレーするのが前提の団体競技は、仲間ができやすい競技ということもあり多くの区で講座が開催されています。バレーボールは、男女の体力差が影響するため、女性限定講座が中心。ソフトバレーボールは、ボールがやわらかく大きいので男女混合チームで楽しめます。

■ヨガ
 体幹を鍛えてダイエット効果が期待できることもあり、都内でも次々とスタジオがオープンするほどの人気ぶり。自分だけでもできそうですが、最初はスポーツ講座などでポーズの基本を覚える方が、身体に変な負担をかけずにすみます。男性参加OKのところもありますが、女性中心の講座が多いので、女性仲間をみつけたい人にはオススメです。

 オススメスポーツを3つ紹介しましたが、継続することを考えると自分の好きなスポーツを選ぶことが一番です。次の引っ越し時は、「自分がやりたいスポーツがある区」という選択肢を加えてもいいかもしれません。スポーツで身体を鍛えつつ、新しい仲間がみつかれば、地域での生活も豊かになるでしょう。ぜひ、魅力的なスポーツ講座をみつけてください。

<区ホームページ>
◎世田谷区 http://www.city.setagaya.lg.jp/
◎江東区 https://www.city.koto.lg.jp/
◎中央区 http://www.city.chuo.lg.jp/
◎大田区 http://www.city.ota.tokyo.jp/
◎品川区 http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/

<Text:山本有怜子(アート・サプライ)/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード