• Facebook
  • Twitter

練習や試合の人集めに! 幹事も助かるスポーツ専用スケジューラー3選

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 草野球やフットサル、テニスなど、週末などに仲間で気軽に集まって行うスポーツは楽しいものです。しかし、継続して行おうとすると、問題になるのがスケジュール。なかなか全員が集まる日程を調整するのは難しいのではないでしょうか?

 こんな時に便利なのが、スポーツ専用のチーム管理サービスです。メンバーを登録しておけば、試合などのイベント時には告知を一斉に配信。手軽に出欠をとることができます。スポーツに特化しているので、選手のプロフィール管理、試合結果の保存といった便利な機能があるのもうれしいところです。

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

対戦相手まで探せる! 野球のスケジュールはコレにお任せ

「teams」

 野球に特化したチーム管理サービスです。各選手のポジションなどのプロフィールを「選手名鑑」という形で記録。ほかにも試合成績といったチームの情報を「チームHP」として公開し、同サービスに登録している他のチームに向けて、対戦相手を募集できます。

 選手の管理を行うには、「メンバー招待」機能でメールを送ります。その後、メンバーとして登録されると、以降は練習や試合をスケジュールとして登録するごとに、招待メールが一斉配信されるという仕組みです。その際に回答期限を設定できるのは、幹事にはポイントが高いのではないでしょうか?

 返答の状況は「参加」「不参加」「未定」といったステータスで表示。「リマインド通知」機能も用意されているので、返答がない場合にも、手間なく再通知が行えます。

「teams」
価格:無料
URL:https://teams.one/

シンプルな操作感が魅力なサッカースケジューラー

「サカスケ」

 「teams」が野球なら、“サッカー&フットサル専用グループスケジューラー”をうたっているのが「サカスケ」です。機能はメンバー間の連絡とスケジュール管理に特化されており、“チームで共有するカレンダーを作る”というイメージですね。そもそもホーム画面がカレンダーなので、練習や試合といった予定が一目で確認できます。

 機能をシンプルに絞っているだけに、その操作が単純明快なのもサカスケの魅力です。カレンダーアプリの感覚で予定を登録すると、それを選手全員にメールで通知。選手はリンクをたどって予定を返信しますが、「遅刻」や「早退」といったステータスも登録できるのが、このサービスのおもしろいところです。

「サカスケ」
価格:無料
URL:https://sakasuke.jp/

完成度の高さが魅力の万能型チーム管理サービス

「TeamHub」

 野球やサッカー以外のスポーツでも万能に使える、チーム管理サービスが「TeamHub」です。汎用に作られているので“選手の右打ち/左打ちを登録する”といった特化された昨日はありませんが、メンバーをLINEで招待できるなど、細かいところで便利な作りこみがあるのが嬉しいところです。スマホアプリが用意されているのも、魅力の一つではないでしょうか。

 予定の登録内容は、これまで紹介したサービスの中で最も充実しています。ファイルのアップロードに対応しており、「場所」や「対戦相手」はあらかじめ登録しておいたものをプルダウンから簡単に設定。チームメンバーに予定を通知するかを、チェックボックスで選べるため、入力した内容を下書きして保存することもできます。

 通知はメールで送られますが、もちろんスマホアプリにも表示され、そこから出欠の回答が行えます。スマホ世代が多いチームであれば、メールのやり取りよりも、スピーディーな回答が得られるかもしれませんね。

「TeamHub」
価格:無料
URL:https://app.tmhub.jp/

 ここまで3つのサービスを紹介しましたが、機能がスポーツの出欠専用に作られているだけあり、一般的なグループウェアなどよりも使い勝手がよいです。

 また、各サービスに共通したメリットとして注目したいのが、“自分のチームの公開ページが作れる”こと。簡単な操作でプロフィールなどが記載された、見た目もカッコいい画面が作れるので、メンバーや対戦相手の募集も増えるのではないでしょうか?

 そのほか、スマホでカレンダーというと、Androidでは「ジョルテ」というアプリが定番ですが、そのスポーツに特化したコラボアプリもオススメします。

 ランニングやマラソン向けの「RUNNERS NOTE」、ゴルファー向けの「ゴルフネットワーク プラス ジョルテ」は、これらの競技をしている人ならぜひインストールしておきたいところ。これまで紹介してきたチーム管理サービスと違い、個人のスケジュール管理向けとなりますが、スポーツを習慣づけるための良いツールになりそうです。

▶全国のパーソナルジムを検索するなら「EPARKスポーツ」へ

<Text:丸田鉄平(H14)/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード