• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 5歳から小学6年生まで!プロからなわとび・ダブルダッチを学ぼう

5歳から小学6年生まで!プロからなわとび・ダブルダッチを学ぼう

 小学校の体育の定番、なわとび。子ども向け習い事・教室を運営する「EPARKスポーツ」では、子ども向けのなわとび&ダブルダッチのレッスンプログラムをご用意しています。世界チャンピオンや、シルク・ドゥ・ソレイユの元パフォーマーなど、ものすごい講師陣たちの指導で、レベルアップ間違いなしです。

どんなプログラムなの?

「二重跳びができるようになりたい!」「みんなができないようなカッコイイ技をマスターして、みんなに自慢したい」「なわとびがもっと上手になりたい」

 そんなお子様におすすめの教室です。なわとびに苦手意識を持っている子でも、なわとびが好き・得意でもっと上達したいという子にもおすすめです。ぜひこの機会に教室に参加してみてはいかがでしょうか。

なわとび教室ではどんな練習ができるの?

 なわとびをするとき、つい跳ぶことに意識が集中しがちです。身体のどこを使って縄を回すのがいいのか、どのようにまわせば跳びやすくなるのかなどを練習していきます。

 EPARKスポーツのなわとび教室では「縄の使い方」をメインとした練習方法でなわとびを教えています。さらに、技ができること以外のなわとびの楽しみ方も教えています。

 音楽に合わせてなわとびをしたり、縄を体の回りで扱ってみたりとちょっぴり変わった練習もします。楽しく、かっこいいなわとびの使い方を学ぶことができます。

プロによる少人数でのなわとび指導

 EPARKスポーツのなわとび教室でレッスンを行うのは、なわとびのプロ! なんと定員は10名と超少人数制。一人ひとりに合った的確なアドバイスを受けることができます。

 個人レッスンのように跳び方を見て、上手くなるためのアドバイスをしてくれるので、上達すること間違いなし。なわとびのプロたちがその楽しさを全力で教えてくれます。

 講師はなわとびのプロのほかに、元シルクドソレイユパフォーマー日本なわとびアカデミーの講師もいます。エンターテイメント性の高い教室で楽しく上達しましょう。

世界レベルのダブルダッチも楽しく習える!

「普通のなわとびよりダブルダッチの方が難しいんでしょう?」「2本の縄を飛ぶなんて難しそう」なんて、ダブルダッチに対して敷居の高さを感じている方も多いのではないでしょうか。

 実はダブルダッチの方がなわとびよりも簡単です。なわとびは自分で縄を回すという動作が加わるため、手と足で別の動きをしなければなりません。さらに回し方にもコツが必要なため、跳ぶことと回すことを同時に意識しなければなりません。

 しかしダブルダッチは、縄を回す人と跳ぶ人が別になるため、跳ぶことのみに集中することが可能です。つまり、コツを掴めば跳ぶだけでOK!

 EPARKスポーツのダブルダッチ体験イベントでは、プロが縄を跳びやすいように回してくれるため、誰でも簡単に跳ぶことができますよ。

 ダブルダッチがほとんど初めてだった子も、最終的には様々な技を披露することができるようになりました。縄の入り方から始めて、アクロバットな技やステップなども楽しんで練習できるようになっています。

 初心者も経験者もみんな集まれ! かっこよくダブルダッチをしましょう。

EPARKスポーツのサイトを見る

編集部おすすめのなわとび

カウント機能付きのなわとび

室内でもできるエア縄跳びはこちら

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -