• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

岡田サリオが「空中ヨガ」にチャレンジして分かった身体のこと(前編) (1/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 女性の間で定番の習い事になっているヨガ。サウナのような環境で行うホットヨガやサーフボードに乗って水の上で行うSUPヨガなど、さまざまありますが、よりアクロバティックに見えるのが、エアリアルヨガ(空中ヨガ)です。

 垂れ下がったシルクまたはティシューと呼ばれる布を使って、ポーズをとるヨガです。ぶら下がったり、包まれたり、身体を預けたりとやり方はさまざま。ハンモックのような浮遊感も味わえ、女性に人気です。アメリカ・ニューヨークで生まれ、2011年頃から日本でも体験できるようになりました。

 とはいえ、日本ではまだ通常のヨガやホットヨガが主流。一度始めてみたいと思っても、特殊なこともあり、なかなかチャレンジできない人も多いのでは? そこで、今回はモデル・女優の岡田サリオさんが挑戦! クラシック・バレエ、空手、社交ダンスとさまざまなスポーツをしている彼女が、その魅力をレポートします。

▲岡田サリオさん

まずはストレッチから

「昔、ヨガはやったことあって、エアリアルヨガも気になっていたんですよ~」(岡田さん)

 始まる前からやる気満々な岡田さん。普通のヨガは「なんだか物足りなくて」(岡田さん)、最近は足が遠のいていたそう。ただ、布に乗ったりと動きや体勢が特殊なエアリアルヨガには興味津々。

 今回、お世話になったのはエアリアルジャパンのインストラクター・谷口美里先生。1999年からヨガを始め、日本人初のエアリアルヨガインストラクターとして活動されています。

▲谷口先生

 まずはシルクに手をかけ、背中のストレッチから。背中を伸ばしながらも、左右に腕を動かして揺れることで、リラックス。

 続いては足の柔軟へ。太ももの前や後ろを伸ばし、股関節を緩めていきます。

「骨盤が傾かないように足裏をしっかり伸ばしていきます」(谷口先生)

 昨年、ロッテ×オリックス戦の始球式で“I字バランス投球”が話題になった岡田さん。クラシック・バレエで培った柔軟性をここぞと発揮。先生も驚くほどの開脚を見せます。

「柔らかい女性も多いですけど、ここまで柔らかい人も珍しいですね!」(谷口先生)

 しかし、余裕でストレッチをこなしているように見えたが、よくみると額からはじんわりと汗が。

「意外とキツイです。足を伸ばすのは全然平気なんですけど、布に(足を)かけているので、揺れてしまって普通にやるより体勢を保つのがツラいですね」(岡田さん)

 谷口先生によると体幹がない人の場合、足をかけて片足で立つだけでもフラフラになってしまうそう。ただのストレッチだと思いきや、体幹のトレーニングにもなっているようです。

次ページ:お腹がぎゅ〜〜〜っと

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード