• Facebook
  • Twitter

スコア100切りをクリアするには?ゴルフ初心者が渋谷のスクールに行ってみた

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 オトナのたしなみの一つと言われる「ゴルフ」。まったく経験のない人にとっては、かなり敷居が高く感じられるかもしれません。

 「やってみたいと思うけど、何からどう始めたら良いか分からない……」。そんな人たちにおすすめなのが、JR渋谷駅から徒歩5分と抜群のアクセスで、仕事・学校帰りに気軽に通えると大人気のインドアゴルフスクール「渋谷deゴルフ」。こちらでは、さらなるレベルアップを目指す中級〜上級者はもちろん、「未経験者もウェルカム!」ということで、今回は初心者向けの体験レッスンを受けてきました。

まずは基本の正しいフォームを身につける

 「渋谷deゴルフ」は、生徒1〜3人に講師が一人つくセミプライベートレッスン制。今回は、笑顔がとても優しいインストラクターの中林孝さんが担当してくださいました。

 ゴルフクラブやシューズ、グローブなど、必要な道具はすべて無料で貸し出してくれます。しかも、女性用はデザインが可愛くてカラフルなので、気分がウキウキしてきました。

 ちなみに筆者のゴルフの経験は、十数年前に友達に連れられて行った打ちっ放し一度だけなのですが……。「初心者・経験者を問わず、ゴルフで一番大切なのが基本です。基本ができていなければ、コース上でのさまざまなシチュエーションに対応することもできません。当スクールでは、どなたも基本から入って、できていれば応用に進みます」という中林さんのお話で、気持ちがスーッと楽になりました。

 まずは「クラブの握り方」から。使用するのは、クラブの種類の中でボールの飛距離がちょうど中間に当たる7番アイアン。今回習った握り方は、右手の小指と左手の人差し指を絡ませる「インターロッキンググリップ」です。両手の指の形からクラブを握る位置、どれくらいの強さで握るかなど、一つ一つかみ砕いて教えてくれます。

 続いては「打席での構え方」。セットしたボールを中心に、左右に一足分ずつ足を開いて起立。上半身を足の付け根から35〜40度くらい前に傾け、両手をダラ〜っと垂らして合わさった位置でクラブを握ります。この時、グリップエンドから体までの距離は、拳二つ分くらいが理想だそう。

 そして「クラブの振り方」。「体の正面に大きな時計の文字盤があると思ってください」と中林さん。つまり、ボールの置いてある位置を「6時」として、そこから前後30度が「5時」「7時」、60度が「4時」「8時」で、90度が「3時」「9時」となります。

「ゴルフのスイングは左右対称が基本ですので、打つ方向へ7時までクラブを振る時は、フォロースルーは5時。同様に8時までなら4時、9時なら3時という風に覚えてください」

打席でボールを打ってみる!

 正しいフォームを覚えたところで、いよいよ実際にボールを打ってみます。「最初は7時〜5時の振り幅で、前後同じスピードでスイングしましょう」。

 ドキドキの第1打は……、空振り。やっぱりなと、少々落胆しながらも「でも今のは、ボールに当てたいという気持ちが出たのがいけなかったのかも。7時〜5時を同じ速さで振ることに集中しよう!」と自らを鼓舞。中林さんも「大丈夫、大丈夫」と、明るくフォローしてくれます。

 すると2打目にして、カーン!

「いいですよ! でも、ちょっと力が入っていますね。イメージ的には、両肩と手の間にできる三角形をキープしながら、振り子のように優しくボールを押してあげる感じです。意識づけのためにビニールボールを挟みますので、落とさないようにヒジをしっかり閉じてください」

 やや窮屈だけど、フォームがより安定しそうです。

 そういえば、打つ時の目線は、置いてあるボールに定めればいいんですか?

「その通りです。ボールをしっかり見て打って、視界から消えたら、飛んでいったことを確認するために目で追うようにしましょう」

 中林さんのアドバイスを一つずつ、しっかり守って打つことを心がけていると、調子もぐんぐんとアップ。7時〜5時のスイングをクリアして、8時〜4時へと進みます。

「もう一つだけ。打った際に腰が右足に乗って、野球の打ち方に近くなっています。ゴルフの場合は体重移動はほとんどせず、下半身がまっすぐな状態で打つのがセオリー。そうすることで、体を大きくひねる上半身との間に“捻転差”が生じます。この捻転差が大きいほどボールに遠心力がかかるのです」

 上半身と下半身で正反対の動きを同時にするのは、なかなかを難しいものですが、徐々に慣れていき、最後は9時〜3時までチャレンジすることができました。

 こうして、約30分にわたるレッスンが終了。トータルで40球ほど打ちましたが結局、空振りしたのは1打目のみ。中林さんからも「最初から比べたら全然よくなりましたね。初心者にしては上出来です」との、お言葉をいただいて大満足の体験レッスンでした。

初心者の憧れ「100切り」をクリアするには?

 スクールに通ってある程度上達したら、次の目標はコースデビューですが、統計によるとアマチュアゴルファーの約8割がスコア100を切ったことがなく、最初に直面する高いハードルになっているのだとか。ズバリ、どうしたら切れるようになりますか?

「イメージトレーニングは大事ですね。見ていると、ただまっすぐ飛ばすことや遠くに飛ばすことに重きを置いている方が多いのですが、コースには木やバンカーなどいろいろな障害物もありますから、頭の中で実践シーンを想定しながら練習すること。ドライバーが飛ばない人はネットの上の方を狙って打ってみるとか、パターが苦手な人は手前の近い距離に目標を定めて打つとか、自分なりの課題を持ってやってみてください」

 さらにゴルフ未経験者の方々に向けて、中林さんからうれしい情報が。

「ゴルフに運動神経の良し悪しは関係しませんので、スポーツがあまり得意ではないという方も、ぜひやっていただきたいと思います。不器用な人ほど教えられたことを忠実に守るので、変なクセなどもつかず上達も早い。逆に器用な人は良かれ悪かれ、自分でいろいろ考えて工夫したりするので、基本から離れてしまうことがあるんです。また、ゴルフは年齢、性別、体格などに関わらず、多くの方々が一緒にプレーできるスポーツです。スタートのティーの位置を変えれば、大人と子どもでも同じコースを回ることが可能なので、おじいちゃん、お父さん、お孫さんの家族3世代で対戦! というのも楽しいですよ」

▲インストラクターの中林さん(左)と青木信次さん(右)

 ただ見様見まねにクラブを握り、振っては空振りの連続だった、以前の打ちっ放し体験とはまるで違って、今回は「ゴルフっておもしろいな。またやってみたいな!」と感じることができました。ゴルフに興味がある方は、ぜひスクールから始めてみてはいかがでしょう?

【店舗情報】
[住所]東京都渋谷区渋谷2-14-13 岡崎ビルB1F
[アクセス]宮益坂口から徒歩5分
[駐車場]なし(近くにパーキングあり)
[営業時間]平日10:00〜21:30、土祝9:00〜18:30、日9:00〜19:30
[定休日]不定休

▼体験レッスンの予約はこちら

初めての方のための特別体験レッスン(通常2,000円⇒500円!)|渋谷deゴルフ|EPARKスポーツ

<Text:菅原悦子/Photo:編集部>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード