• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

主原料はそら豆、たんぱく質はプロテイン並み。フィンランド発の次世代ミート「HARKIS(ハーキス)」|編集部のヘルシー食レポ (1/2)

 筋トレに励むトレーニーなら、鶏むね肉や魚、卵、プロテインドリンクなどでたんぱく質を摂取しているかと思います。毎日似たような食材が続いて飽きるという人にご紹介したいのが、ひかり味噌株式会社の「HARKIS(ハーキス)」という食品。お肉っぽいけれどそら豆が主原料の、フレークタイプの豆加工品です。

※「HARKIS」の「A」はウムラウト付きが正式表記

フィンランドから日本初上陸した「HARKIS(ハーキス)」

 フィンランド産そら豆を使ったハーキスは、そぼろ肉のような見た目をしています。しかしお肉は使われておらず、乳製品不使用、グルテンフリー、アレルゲンフリー(※)に加え、高たんぱく質で低糖質、そして食物繊維も豊富に含まれています。

※表示推奨品目含む、アレルギー物質27品目のいずれも使用をしていません(2018年12月現在)

◆どうやって食べるの?

 レンジで1~2分温めるだけですぐにいただけます。賞味期限は冷凍保存で270日間。そのまま食べてもいいですが、ハンバーグなどに混ぜたり、卵のそぼろのように他の料理と絡めるなど、さまざまな使い方でさらなるおいしさを追求できそうです。

味はプレーン・メキシカン・エスニックカレーの3種類

◆野菜のそぼろ プレーン

 スタンダードタイプのプレーンは、薄い塩味。見た目は完全にお肉のそぼろですが、食感的には荒くすりつぶした蒸し豆といった感覚です。柔らかく、一緒に食べる食材の邪魔をしません。

 カレーが食べたかったので、お米の代わりに使用してみました。グリーンカレーの水気が染み渡り、ひき肉カレー風に。

・原材料
ソラマメ(フィンランド産)、エンドウマメたんぱく、ソラマメフレーク、なたね油、食塩、糖蜜、食物繊維、こしょう、安定剤(加工でんぷん、セルロース、メチルセルロース)、香辛料抽出物、カラメル色素

・栄養成分 1パック(130g)あたり
エネルギー 281kcal
たんぱく質 22.1g
脂質 11.7g
炭水化物 14.3g(糖質5.2g、食物繊維9.1g)
食塩相当量 2.0g

・価格 500円(税抜)

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード