• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • この「韓国のり」、お菓子&おつまみにオススメ|編集部の食レポ

この「韓国のり」、お菓子&おつまみにオススメ|編集部の食レポ

韓国のりはおいしいですが、プラスチック容器に分けて梱包されているので、ゴミ処理が面倒くさい。そんなときにこちらの韓国のりを発見。オリオンジャコー『元祖 どっさり韓国のり』です。

なかにギッシリ韓国のり!

個包装されていないですが、数週間かけて食べても湿気ることなく、おいしくいただけます。ポテトチップスのように食べられるので、スナック菓子やおつまみに最適です。

うましお味とてりやき味があり、てりやき味のほうは一般的な味付け海苔にごま油などを足したような、甘じょっぱい味わいです。もちろんどちらの味もおいしいです。

韓国のりって脂質と塩分すごそうですが

ごま油などが入っており、脂質が高そうなイメージのある韓国のりですが、こちらの商品に限って言えば、想像以上に低脂質、低糖質、そして低カロリーです。

食塩相当量も低いのが本当にうれしいです。

うましお味

てりやき味

書かれてある栄養成分は板のり(タテ21cm×ヨコ19cm)あたりの値です。

ちなみに、入っているのり1枚=タテ6cm×ヨコ9cmなので、うすしお味だと約6枚で25kcal、脂質2.0g、炭水化物1.2gということになりますね。

スナック菓子系と比べるとずいぶんヘルシーに思えます。

いくら食べてもなくならない

100枚入っているので、制限なく食べてもかなりもちます。

1包装550円ですが、近くのスーパーやAmazonで450円ほどで売られていることもあり、韓国のりとしてのコスパはよいと思います。のり、すぐになくなるのにお値段張りますからね。

週に1回は買っている

そのまま食べたり、チーズに巻いて食べたり、ごはんのおともにしたり。スープに入れてもおいしいです。余るどころか週に1回は買っています。

数回で飽きるだろうと思っていたのですが、かれこれ半年以上リピートしています。こんなにヘビロテしている食品、ないかもしれません。

どこで売っている?

スーパーの海苔コーナーで見かけます。てりやき味はAmazonでしか見かけたことがないので、セール時にAmazonでまとめ買いすることも。

原材料と栄養成分

うましお味

原材料
乾のり(韓国産)、コーン油、オリーブ油、エゴマ油、ごま油、砂糖、食塩

栄養成分表示(板のり1枚あたり)
エネルギー 25kcal
たんぱく質 1.0g
脂質 2.0g
炭水化物 1.2g
食塩相当量 0.15g

てりやき味

原材料
乾のり(韓国産)、コーン油、てりやきパウダー(てりやきシーズニング、醤油、食塩、その他)、ごま油、砂糖、食塩/調味料(アミノ酸等)、微粒二酸化ケイ素、甘味料(ステビア、カンゾウ抽出物)、酸味料、香料、(一部に小麦、大豆、ごまを含む)

栄養成分表示(板のり1枚あたり)
エネルギー 27kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 2.2g
炭水化物 1.0g
食塩相当量 0.12g

定価はどちらも550円(税抜き)です。近くのスーパーでは450円ほどで購入しました。

<Text&Photo:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -