• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 足柄森林公園に、巨大な“森の空中あそび パカブ”が出現!ひと足お先に体験してみた

足柄森林公園に、巨大な“森の空中あそび パカブ”が出現!ひと足お先に体験してみた (2/3)

 

▲網のはしごを伝って、下のフロアに移動中に撮影(左)。
上のフロアを見上げると、家族がドッチボールをしている姿が見えました(右)

 

▲滑り台では地上へ降りることができます(左)。バドミントンのできるエリア(右) 

 地上に降りると、しばらくは地面が揺れているような錯覚にとらわれました。パカブ移動中は平衡感覚をとるのに必死になるため、体幹を鍛える効果も期待できるかもしれません。ちなみに筆者の場合、楽しさが後押ししてあちこち動き回った結果、気が付いたら汗びっしょりになっていました。

 ▲かなりの高低差があり、はじめは少し怖い滑り台(左)。
安全性が高いので、女性や子どもたちも楽しんで滑っていました(右)

 なお施設は安全のため半袖・半ズボン、革靴やヒールの高い靴では基本的に利用不可。場合によっては、靴の貸し出しもあるようです。また、他人に迷惑のかかる危険な行為(アクロバティックな運動、転落防止ネットのよじ登り、無理な追い越し、トンネルやすべり台の複数人での活動、危険物の持ち込み等)も禁止されています。 

楽しいパカブ、なぜこの森に? 

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新