• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 足柄森林公園に、巨大な“森の空中あそび パカブ”が出現!ひと足お先に体験してみた

足柄森林公園に、巨大な“森の空中あそび パカブ”が出現!ひと足お先に体験してみた (3/3)

 足柄グリーンサービス 指定管理事業部 課長の碓井晃一さんに話を聞きました。フランス人スタッフが、この森にパカブをつくることを決めたのが2016年9月。測量をしてからフランス本国に戻ると、イメージを図面に落とす作業が始まりました。2017年2月には網の製作が始まります。設営スタッフが再来日して、丸太の森に到着したのが5月の連休でした。そこから2か月をかけて完成させたそうです。

 この土地を気に入った理由については「このあたり一帯は人工林ではない、クヌギの自然林が拡がっています。そうした環境が、彼らが作りたいパカブの特徴と一致したのではないでしょうか」と碓井さん。ちなみに5年で、すべての網を張り替える予定。網の耐久性、木への影響を考えてのことだそうですが、別の木に新しい網をかけることで、パカブの営業は継続していくとのことです。

 施設はトライアル期間を経て、7月23日(日)にグランドオープンします。すでにオンライン予約が開始されました。なお、パカブ内は120分の入れ替え制。混雑に悩まされることなく、家族や仲間内で思う存分に楽しめそうです。周辺にはキャンプ場やバーベキュー施設、自然植物観察園などもあり、森林浴やバードウォッチングも可能。全長1,060mの「足柄山 飛天狗 ジップライン」も目玉施設のひとつです。疲れたときには、食事や宿泊もできる露天風呂「おんりーゆー」も用意されています。碓井さんによれば、目標とする年間来場者数は3万人。老若男女が楽しめるパカブが開園することで、この夏、足柄森林公園一帯が家族連れや友人グループで賑わうことが予想されます。

<Text & Photo:近藤謙太郎/Model:奏谷鈴(@22kana725)>

《INFORMATION》
森の空中あそび パカブ
[住所]神奈川県南足柄市広町1544「足柄森林公園 丸太の森」内
[営業時間]4月〜10月 9:00〜17:00、11月〜3月 9:00〜16:00
[利用時間]1回につき120分/(1)9:00〜11:00、(2)11:00〜13:00、(3)13:00〜15:00、(4)15:00〜17:00※4月〜10月のみ
[利用人数]1回200人
[利用料金]2歳以下:無料(保護者同伴の上、キッズエリアのみ利用可)、3~6歳:700円、小学生以上(7歳以上):2,500円
[休み]月曜(祝日の場合翌日、12/29〜1/3)、7/15〜8/31は無休※丸太の森の休園日に準じる
[駐車場]100台(無料)
[公式サイト]https://parcabout.jp/

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新