• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • 江崎グリコ、適正糖質のデリバリーランチを開始。オフィスグリコの配送網を活用

江崎グリコ、適正糖質のデリバリーランチを開始。オフィスグリコの配送網を活用

 オフィスでもバランスのとれた食事をとりたいと感じている方に朗報です。江崎グリコは8月22日(月)、オフィス向けに「SUNAOデリバリー」を開始しました。

栄養バランスとおいしさ、満足感を両立

 同サービスのコンセプトは「低糖質の主食と、たんぱく質、サラダで満足できる『適正糖質の満足ランチ』です。適正糖質の考え方にもとづき、1食の糖質を20~40g以下に抑えながらも、おいしさと満足感にこだわっています

 メニューは日替わりで、いずれも管理栄養士と考案。たんぱく質や新鮮な野菜から食物繊維を摂ることができるほか、食材や調理の工夫により、1食の糖質量が40g以下でも満足できるボリュームに仕上げました。ココロとカラダの健康を気づかうことができるランチを提供していくといいます。

※一般社団法人「食・楽・健康協会」は1食で摂取する糖質量を20~40g、間食では10g以下にする「適正糖質」を提唱しています。

メニューの一例

 ちなみに、気になるメニューの一例としては、「アラビアータとチキンステーキ」「チャーハンとチキンの照り焼き風」「バジルクリームパスタと山椒焼き」などとなっています。

 なお、同サービスは法人契約限定。サービスを利用している企業の社員は、アプリを通じて当日の午前9時までに直接注文することで、「オフィスグリコ」の配送網を通じて、午前中に配送するとしています。

<配送地域>サービス開始時は大阪駅(梅田駅)周辺のオフィスビルと、新大阪駅周辺のオフィスビルです。順次、配送エリアを拡大予定です。

<Text:辻村>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -