• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • 【期間限定】新宿に出現した「罪なきラーメン店」とは。1杯300円、しかも超ヘルシー

【期間限定】新宿に出現した「罪なきラーメン店」とは。1杯300円、しかも超ヘルシー

約7割が食べることに罪悪感を感じるというラーメン。ギルトフリーに楽しみたい人たちのために、「罪なきラーメン店」が新宿に期間限定オープンしています。

もっとも罪悪感を抱く食べ物は「ラーメン」

ミツカンのグループ会社・ZENB JAPAN(ゼンブ ジャパン)が20代から50代の男女500人を対象に調査を実施。

もっとも罪悪感を抱く食べ物は「洋菓子」「揚げ物」を抜いて「ラーメン」が1位(68.8%)だったといいます。

暴飲暴食が増える時期だけに、ラーメンを控えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方々にうれしいのが今回の企画。「罪なきラーメン店」で提供されるラーメンは、小麦でも米でもない、黄えんどう豆100%の麺(ZENBヌードル)を使用しています。

ZENBヌードルとは
ミツカンのグループ会社・ZENB JAPANから展開されている、黄えんどう豆100%の新主食。黄えんどう豆は、食物繊維や植物性たんぱく質が豊富な点が特徴。普段のパスタやうどん、中華麺、ごはんと比べると糖質はなんと30%オフ。しかも、食物繊維は1食で1/2日分、たんぱく質も摂取可能で、グルテンフリーにも対応。

「罪なきラーメン店」で提供されるメニュー

罪なき日本三大ラーメンが展開されています。

罪なき喜多方ラーメン

「罪なき喜多方ラーメン」(提供時間:11:00~14:00)は、煮干しやシジミで出汁を取ることでカロリーを抑えたあっさり醤油スープが魅力。

罪なき札幌ラーメン

「罪なき札幌ラーメン」(提供時間:14:00~17:00)は、にんじん・きゃべつ・もやし・ごぼう・玉ねぎなどいろいろな野菜をおいしく食べられるラーメン。

罪なき博多ラーメン

「罪なき博多ラーメン」(提供時間:17:00~20:00)は、屋台の定番をヘルシーで低カロリーに仕上げた一杯です。

いずれも、1杯300円。

日替わりラーメンも登場

オリジナルメニュー「ZENBベジラーメンスープ」(1杯200円)も展開。日替わりで醤油・塩・味噌ラーメン・とんこつの4種類が登場します。

罪なき醤油ラーメン

提供時間:11:00~14:00。罪なき塩ラーメンと日替わりで提供。

罪なき塩ラーメン

提供時間:11:00~14:00。罪なき醤油ラーメンと日替わりで提供。

罪なき味噌ラーメン

提供時間:14:00~17:00。

罪なきベジとんこつ風ラーメン

提供時間:17:00~20:00(L.O.19:45)。最終日12月18日(日)は17:00まで(L.O.16:45)

「罪なきラーメン店」の開催情報

開催期間

2022年12月6日(火)~12月18日(日) 11:00~20:00
※12月6日(火)のみ12時に開店、12月18日(日)のみ17時に閉店

開催場所

サナギ新宿(東京都新宿区新宿3-35-6)

提供メニュー

罪なき日本三大ラーメン 全3品(博多・札幌・喜多方)
「ZENBベジラーメンスープ」使用ラーメン 全4品(塩・醤油・味噌・べジとんこつ風)

<Text:辻村>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -