• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

東京五輪、暑さ対策からマラソンは7時、競歩は6時、トライアスロンは8時スタートに

 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は7月18日、各競技の開始時間などを発表しました。

各競技とも暑さへの対策

 2020東京オリンピックでは、2020年7月24日の開会式翌日から8月9日の閉幕まで17日間かけて、史上最多の33競技339種目が、42の競技会場で繰り広げられます。

 まずは、開会式に先駆けて、7月22日には福島でソフトボールが開幕するほか、サッカーの予選もスタート。開会式当日には、アーチェリーとボートが始まります。翌日の大会第1日目は、午前8時30分から射撃を皮切りにスタートし、水泳(水球)、バドミントン、体操(体操競技)、柔道、卓球、テニスなど21競技が行われます。

 同大会は、ちょうど2年後の今ごろに開幕するわけですが、最近は連日の酷暑が日本列島を襲っています。こうした状況も配慮して、同大会では暑さ対策も印象的なセッションスケジュールとなっています。

 まずはマラソンですが、女子決勝が8月2日、男子決勝が8月9日、いずれもあさ7時にスタートします。このほか、男子50キロ競歩が8月8日あさ6時スタート、トライアスロン(男子:7月27日、女子:7月28日、混合:8月1日)が、いずれもあさ8時スタートです。これら競技のほかにも、全体的にあさ8時~9時代の競技開幕が多いスケジュールとなっています。

 各国から選手が集まる大会だけに、こうした配慮がある点は素晴らしいですね。正直、この時間でも十分暑いでしょうが(苦笑)、各選手とも、暑さに負けず頑張ってもらいたいものです。

※競技日程の詳細については、東京2020組織委員会の公式ウェブページを参照
https://tokyo2020.org/jp/games/sport/olympic-schedule/

<Text:辻村/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード