• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

マルチスポーツウォッチ「Polar Vantage (ポラール ヴァンテージ)」のセカンドライン登場。機能を厳選してお手ごろ価格に

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは20日、軽量マルチスポーツウォッチ「Polar Vantage M(ポラール ヴァンテージ エム)」を発表しました。

セカンドラインは機能を厳選し、手頃な価格に

 同社は、最上位機種として「Vantage V」(税別69,800円)を発売していますが、今回登場した「Vantage M」はそのセカンドラインです。しかし、セカンドラインといっても機能は充実しています。

 まずは24時間の心拍計測が可能となっています。「Polar Precision Prime センサー」と呼ばれる新センサーを搭載しているので、従来と比較して心拍数をより正確に計測することが可能となっています。また、トレーニングモードで最大30時間の連続使用ができる点も魅力です。アイアンマンレースやウルトラマラソンといった長時間レースにも利用できます

 そして、活動量計や距離、スピード、平均時速、高度、獲得標高・累積下降などの計測が可能なGPSも、もちろん搭載されています。

 また、トレーニング負荷の分析機能を強化した「トレーニング負荷 Pro」も搭載しているので、体への負荷を「筋肉の疲労度“筋肉負荷”、心肺機能の疲労度“カーディオ負荷”、自身が感じる疲労度“自覚的負荷”」の3種類に分類。トレーニング後、身体のどの部分に疲労が溜まっているのかを数値で確認できます。

 このほか、ランナーに便利な「ランニングプログラム」や「ランニングインデックス」機能も引き続き搭載。レース当日の日程を登録するだけで、今までのトレーニング実績や最近の運動量に基づいてプログラムメニューを作成してくれたり、心拍数とランニングスピードから走力を確かめることができます。

上位機種「Vantage V」と比較して軽量である

 「Vantage M」は、上位機種である「Vantage V」と比較して約30%も軽い45gとなっています。さらに、厚さが0.5mm薄い12.5mmとなっており、装着感が高い点も魅力の1つです。

 発売は2019年春の予定。オンラインストアを含む全国のPolar(ポラール)製品正規取扱店で発売されます。ベルトの色はブラック・ホワイト・レッドで、希望小売価格は各37,800円(税別)となっています。

 交換ベルトは、スタンダードカラーの3色が3,980円(税別)、リサイクルプラスチックを利用した織布形状の交換ベルト(ホワイト・オレンジ・ペトロール)は、4,980円(税別)で販売されます。

<Polar Vantage M 製品概要>

製品名 Polar Vantage M
色 ブラック、ホワイト、レッド
バッテリー 1日1時間のトレーニング、24時間心拍計測使用で最大1週間、トレーニングモードでGPS(高精度)、心拍計同時使用で最大30時間
重さ 45g
サイズ 46×46×12.5mm
防水 30m防水(WR30)
希望小売価格 37,800円(税別)
発売日 2019年春
セット内容 Polar Vantage M、USBケーブル、スタートガイド

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード