• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ネスレ×銭湯コラボ。ランナーのためにコーヒーが飲めるランステをスタート

 近年、ランニング人口の増加とともに、ランナーが荷物を預けたり、シャワーを浴びたりする場所の需要が高まっています。一方、自宅へのお風呂の普及率の高まりとともに、数が減りつつある銭湯。これらをうまく組み合わせた案として、銭湯でランナーの体をケアする取り組みが都内でスタートしています。

銭湯とコーヒーで、ランナーの体をケアする

 今回の取り組みでは、銭湯とコーヒーでランナーの体のケアをサポートする「銭湯×コーヒー ランニングステーション」が、都内の銭湯に設置されました。

 仕掛けたのは、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合とネスレ日本。両社が協働することで設置される「銭湯×コーヒー ランニングステーション」は、都内で8か所。ここでは、ランナーたちが荷物を預けたり、着替えを行うことができるほか、ランニング後には大きな湯船で入浴したり、マッサージ機器で体のケアを行うことも可能です。

 さらに、ランニング前と入浴後には、それぞれ1杯ずつコーヒーも提供。コーヒーに含まれるカフェインで基礎代謝を上げたり、ポリフェノールによって紫外線によるシミを和らげる効果も期待できるそう。

銭湯がスタート&ゴールのマラソンコースも提案

 今回の取り組みでは、シドニー・アテネオリンピック長距離元日本代表の大島めぐみさん監修のもと、東京都内を楽しく走れる推奨コースも提案。

 各銭湯がスタート・ゴールになっており、いずれも交通量が少なめで走りやすいだけでなく、川や公園など、その土地の景色や街並みも楽しめるルートになっています。

「銭湯×コーヒー ランニングステーション」概要

・若松湯
所在地:東京都足立区中央本町2-19-11
営業時間:15:00~24:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:幹線道路ではなく、市街地を通り抜ける約3kmの初級者向けコース

・堤柳泉
所在地:東京都台東区千束4-5-4
営業時間:13:00~23:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:隅田公園や墨田川沿いを通る約5kmの中級者向けコース

・寿湯
所在地:東京都台東区東上野5-4-17
営業時間:11:00~25:30
入浴料金:460円
ランニングコース特長:厩橋や吾妻橋を渡り下町風情が味わえる約5kmの中級者向けコース

・梅の湯
所在地:東京都立川市高松町3-13-2
営業時間:15:00~24:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:全体的に道が広く走りやすい約5.5kmの中級者向けコース

・第一金乗湯
所在地:東京都板橋区若木1-19-6
営業時間:16:00~24:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:中盤で城北中央公園外周を回る約5kmの中級者向けコース

・松の湯
所在地:東京都品川区戸越6-23-15
営業時間:15:00~25:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:複数の公園のそばを通り抜ける約4.5kmの中級者向けコース

・白山湯
所在地:東京都江東区枝川1-6-15
営業時間:15:00~24:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:橋が多く、走って飽きのこない約7kmの上級者向けコース

・萩の湯
所在地:東京都台東区根岸2-13-13
営業時間:6:00~9:00 11:00~25:00
入浴料金:460円
ランニングコース特長:上野公園と東京大学の外周を回る約7.5kmの上級者向けコース

※休業日は各銭湯により異なります。
※入浴料金にコーヒーの価格は含まれません。提供するコーヒー代金を含む「利用料金」は、各銭湯により異なります。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series