• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

低脂肪で高たんぱく質。サブウェイから夏季限定「スパイシーサラダチキン」登場

 カラダづくりをしていると、どうしてもバーガー系は敬遠しがち。しかし、気分的にどうしても食べたい時だってありますよね。そんな時は、サブウェイが7月3日(水)から発売する「スパイシーサラダチキン」なんていかがでしょうか? 脂肪分が少なく、タンパク質は豊富という、カラダづくりにはうってつけのバーガーとなりそうです。

スパイシーな鶏ささみが食欲そそる

 「スパイシーサラダチキン」は、鶏肉の中でも脂肪分がもっとも少なく、カロリーが低い部位と言われている鶏ささみを使用しています。鶏ささみは、脂肪分が少なくたんぱく質は豊富。筋肉を増やし、代謝を高めるために最適な食材です。

 同商品では、そんな鶏ささみを使用した「サラダチキン」をスパイシーに仕上げることで食欲を増進。スパイシーな味つけの決め手となるのは、チリ、ペッパー、オレガノ、ローズマリーなど数種類のスパイス&ハーブです。

「瀬戸内レモンソース」で辛さの中に爽やかさを

 さらに、瀬戸内産レモンを使用した同社特製「瀬戸内レモンソース」がプラスされており、スパイシーさの中に爽やかさも併せ持っています。

 カラダづくり中で食事に気を使っている方も、夏バテ気味な方も、ぜひチェックしてみてください。7月3日(水)~8月27日(火)までの夏季限定販売で、価格は450円(税抜)です。

 なお、サブウェイでは、プラス300円でバンスをサラダにチェンジすることも可能です。レギュラーサイズのサンドイッチと⽐較して、レタスが約7倍、トマト・玉ねぎ・ピーマンは約2倍も入ってボリューム満点。その日の気分などにあわせて、変更してみては?

関連記事:糖質制限中も安心。サブウェイがメニューに「糖質」表示をスタート

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード