• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

フルーツ食べてる?1番好きな果物は?アンケート結果発表

 私たちにとって身近な食品である果物ですが、野菜に関する調査は多くても、果物に関する調査って珍しい印象ですよね。マイボイスコムが、果物に関するアンケートを実施。調査結果を発表しているのでご紹介します。

果物って好き?

 まずは「そもそも果物って好き?」という部分から。結果は、果物が好きな人(「好き」「どちらかといえば好き」の合計)は全体の9割弱と、ほぼすべての人が好きという調査結果に。特に「好き」と応えた比率は、女性や、60~70代で高くなっている傾向にあります。

好きな果物は?

 どんな果物を好んでいるのかも気になるところ。今回のアンケート結果によれば、1位は「いちご」で72.5%、「もも」「梨」「みかん」「りんご」などが各6割で続いています。「いちじく」「キウイフルーツ」「サクランボ」「デコポン」「もも」では、男女差が大きくなっており、いずれも女性の比率が高め。「パイナップル」は10~20代での比率が高くなりました。

 なお、「柿」「スイカ」「バナナ」などは、若年層での比率が低い傾向にある点も特徴です。

果物はどうやって食べる?

 そんな果物ですが、皆さんはどのように食べていますか?

 アンケート結果によれば、「そのまま食べる」が94.1%で大多数という結果に。「何かにのせる・まぜるなどして食べる(サラダ、ヨーグルト、パンなど)」「市販の果汁飲料・ジュース・スムージー等」などといった声も、3割弱と人気でした。

果物を食べる理由は?

 ちなみに、どうして果物を食べるのかという質問には、「おいしい」が87.1%、「好き」が53.0%、「健康によい」「ビタミンが摂取できる」「甘い」などが各3~4割で上位にあがっていました。女性の方が比率が高い項目が多く、「好き」「美容によい」「ビタミンが摂取できる」「手軽に食べられる」などは、男女差が大きくなっていた項目です。

 果物をほぼ毎日食べる人たちは、「好き」「健康によい」「胃腸やおなかの調子を整える」「ビタミンが摂取できる」「手軽に食べられる」「習慣」などの比率が高くなりました。

 おいしいだけでなく、手軽なビタミン補給や美容効果も期待できる果物。特に夏は、スイカや桃、ぶどうなど甘い果物が目白押しなので、最近果物食べてないなあという方は、ぜひ食べてみてはいかがでしょうか?

こちらもおすすめ:バナナは毎日食べると太る?筋トレやランニングとの相性は?バナナの栄養素や効果を栄養士にとことん聞いた

<Text:辻村/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード