• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

プーマ初のスマートウォッチ発売へ。軽量で音声操作可能、Spotifyや決済機能も搭載

 トレーニングやフィットネスをする方にとって、相棒的存在であるスマートウォッチ。最近では各テック系企業がリリースを続けていますが、中には好きなスポーツブランドの製品を使いたいという方も多いハズ。このほど、プーマがブランド初となるスマートウォッチを発表しましたので、ご紹介します。

軽くて無駄のない、クールなスマートウォッチ

 プーマが発表したスマートウォッチは、アスリートの邪魔にならないよう、軽量設計に配慮された一品です。シンプルでクールなルックスのスマートウォッチは、なんと28グラム。付けていることを忘れそうなほどの軽さですよね!

 OSは「Wear OS by Google」搭載、プロセッサは「Qualcomm Snapdragon Wear 3100プロセッサ」が採用されているので、サクサクと軽快な動作が期待できます。

 気になる機能面では、動いている間、いつでも心拍計測ができる「心拍トラッキング」に加えて、スマホがなくても内蔵GPSによりトラッキングできる「GPSトラッキング」、さらに声だけで操作が可能な「Googleアシスタント」を搭載。

 他にも、Spotifyで音楽が聞けるMusic機能、かざすだけで決済も可能な「Google Pay」、さらには防水機能やトレーニングAppなどが搭載されており、スマートウォッチとしては必要十分ということができるでしょう!

3色展開で11月発売

 プーマスマートウォッチは、ブラック・イエロー・ホワイトの三色展開で11月発売です。価格は32,000円(税別)で、puma.comとTime+Style、WATCH STATION INTERNATIONAL、および時計専門店にて発売開始予定となっています。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード