• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

マツキヨラボのアスリートラインから「キネシオロジーテープ」と「テーピング」登場

 怪我の防止、運動パフォーマンスの向上・維持に欠かせない「キネシオロジーテープ」や「テーピング」といったアイテム。日常的に使うアイテムだからこそ、できれば安くて高品質なものがあればありがたいですよね。このほど、マツモトキヨシプライベートブランド「matsukiyo LAB アスリートライン」が、コストパフォーマンスに優れた商品を発売したのでご紹介します。

撥水がうれしい「キネシオロジーテープ」

 同社では、日常的に運動する人が増加傾向にある昨今の状況を踏まえ、“日常的なアスリート”向け商品を拡大しています。

 「撥水キネシオロジーテープ」は、筋肉の円滑な動きをサポートするためのテープ剤。同社から登場した商品は、筋肉の伸縮力に近い構造が採用されているほか、撥水素材が使用されていることから、汗や雨に強い点も魅力です。

 剥がすときの痛みが軽減できるよう、医療機関で使用されている粘着剤が使われています。また、保管時のテープへの傷や破損、衛生面に考慮し、蓋つきのブリスターパックが採用されているなど、本質的な機能面以外にもこだわりが垣間見られます。

高い粘着力・耐久性にこだわった「伸縮自着テーピング」

 一方、日常的に使用している方も多いであろうテーピングですが、このほど同社から登場した「伸縮自着テーピング」は、何度も巻き直しができるよう、高い粘着力と耐久性にこだわっている点がポイント。また、手で簡単に切ることができるので、外出先でもすぐ貼れる点も魅力です。

 スポーツトレーナーが監修し、機能テストを繰り返すことで、使いやすさや効能にこだわった商品ということで安心感もあります。「撥水キネシオロジーテープ」は50mmと38mmの2サイズ展開で、それぞれ700円・550円(税別)。「伸縮自着テーピング」は50mmと25mmの2サイズ展開で、ぞれぞれ700円(税別)となっています。いずれも11月11日(月)発売です。

関連記事

「走るとヒザが痛くなる」を予防。ランニング時に多い“膝の痛み”を防ぐテーピング術 | 健康×スポーツ『MELOS』

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード