• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

レンズ交換可能なアクションカメラ「Insta360 ONE R」新登場。ライカと共同開発で高画質を実現

 スポーツ・アクションシーンをより迫力の画質、そしてスムーズさで撮影できることから人気を集めるアクションカメラ。しかし、撮影するシーンはさまざまあることから、一眼レフのようにレンズが入れ替えられたら……と考えているユーザーも少なくないのではないでしょうか?

 そんな贅沢な悩みに答える商品「Insta360 ONE R」が、このほどInsta360から登場しました。

レンズ交換可能なアクションカメラ

 「Insta360 ONE R」ってなんぞや?? と興味を持ってこの記事にたどり着いてくれたあなた、まずはこちらの公式動画を見てみてください!

 「Insta360 ONE R」は、バッテリーをベースにしつつ、レンズモジュールが交換できるアクションカメラです。

▲写真一番左がバッテリー。そこにレンズを搭載して使用する

 「Insta360 ONE R」の最大特徴ともいえるレンズモジュール。用意されているのは、360度撮影用レンズ、標準4K広角撮影用レンズ、そして5.3K 1インチセンサー搭載の広角レンズの3種類です。

 まず、シリーズでおなじみ360度モジュールは、2つのレンズを搭載。あらゆる角度を5.7Kで撮影することが可能です。タッチスクリーンでリアルタイムに360度コンテンツをプレビューすることも可能なので、シリーズ初心者でも簡単に美しい360度映像を記録することができます。HDR動画、ナイトショットにも対応しているので、競合ひしめく360度カメラ市場ににおいても、最高級の色彩精度と暗所でのパフォーマンスを実現しています。

 次に、4K広角モジュールは4K・60fpsに対応。些細な動きや振動を捉えて、安定したアクションを記録することが可能です。8倍のスローモーション動画を撮影できる点も魅力となってます。

 最後に、こだわりの1インチ広角モジュールは、Leica(ライカ)社と共同開発。これまでのアクションカメラにないほどの高画質を実現しており、極めて暗い場所でも鮮やかな5.3K動画と19MPの静止画を撮影できるといいます。

防水ケース不要の安心感、充実の機能

 「Insta360 ONE R」はIPX8規格となっており、本体は5メートルまでの防水に対応。さらに深い海に潜る場合は潜水ケースも展開されており、最大60メートルの深海まで旅をすることが可能となります。

 ほか、タップするだけで被写体を選択できる「Deep追跡」機能や自撮り棒をステルスする機能、さらに迫力の音声もバッチリとらえる2つの内蔵マイク、自動ノイズキャンセル機能など、ハード・ソフト面で充実。モジュールはレンズだけにとどまらず、大容量バッテリーへの交換も可能です。

 これまでになかったモジュール型のアクションカメラ「Insta360 ONE R」は、Insta360.com公式ストアや全国の家電量販店で予約受付がスタートしています。

・ラインナップ&価格
[Insta360 ONE R 4K版]4K広角モジュール 39,600円(税込) ▶Amazonでチェックする
[Insta360 ONE R ツイン版]]360度モジュール + 4K広角モジュール 59,400円(税込) ▶Amazonでチェックする
[Insta360 ONE R 1インチ版]1インチ広角モジュール 68,200円(税込) ▶Amazonでチェックする

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード