• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

レンジで温めるだけ。低糖質・高たんぱくのフードデリバリーサービス「GOFOOD」新登場

 低糖質・高たんぱく質のフードデリバリーサービス「GOFOOD(ゴーフード)」が、2月5日(水)よりスタート。商品第1弾として、一般的なコンビニエンス弁当と比較して糖質97%以上オフを果たした「ブロチキ」が発売されています。

電子レンジで温めるだけで食べられるお手軽さ

 健康志向の高まりとともに、食べるものにもより関心が集まる昨今。このほどスタートした「GOFOOD」は、全国配送が可能で、かつ健康にも配慮したフードデリバリーサービスです。重視されているのは“美味しく・楽しく・お手軽”で“低糖質・高タンパク”なフード体験。注文は同サービス特設サイト上で行い、自宅に「ブロチキ」が冷凍の状態で届きます。

 「ブロチキ」は、その名の通りブロッコリーと鶏肉で構成。ブロッコリーは低糖質&高タンパクで、食物繊維やビタミンC、B1、B6などの栄養が非常に豊富です。また、鶏肉は糖質と脂質が少なく、タンパク質が豊富なので、ダイエット中の方にもピッタリ。これなら、罪悪感なくたっぷり食べられるうえ栄養価も高いというわけです。

 「ブロチキ」は電子レンジで温めるだけで食べることができるので、時間がないときや料理を作るのが面倒なときに便利。S(250g)・M(300g)・L(350g)の3サイズからチョイス可能で、1食あたり548円(税別)から展開。定期購入サービスも用意されていますので、カラダづくり中の方やダイエット中の方は、一度試してみては。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード