• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • リーボックの知育運動プログラム「boks」が無料配信中。大人から子どもまで自宅トレーニングが楽しめる

リーボックの知育運動プログラム「boks」が無料配信中。大人から子どもまで自宅トレーニングが楽しめる

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休校が長期にわたっている小中学校も多いと思います。おそらく、親子ともにそろそろ運動不足が心配されるのではないでしょうか。

 そんな方に向けて、グローバルフィットネスブランドのReebok(リーボック)が、北米を中心に展開されている知育運動プログラム「boks(ボックス)」公認トレーナーによる動画を同社公式アカウントにて無料配信しているので、ご紹介します。

子どもから大人まで幅広い層が楽しめるプログラム

 リーボックがこのほど公開した「boks」とは、「build our kids success(子どもの未来を成功に導く)」の略で、子どものころから習慣的に体を動かすことを促進する知育運動プログラムです。アメリカでは、小学校を中心に、保護者や地域のボランティアによる運営のもと、学校の始業前に行う簡単な運動プログラムとして展開されています。

 今回の動画で指導トレーナーとして登場するのは3人。まずは、全米ヨガアライアンスを取得したのち、東北被災地や精神疾患・知的障者に向けたNPO法人を千葉大学と共同運営している、京乃ともみさん。そして、「ベストボディ・ジャパン 2013」日本大会のファイナリストの実績を持ち、数々の同コンテストグランプリ獲得者や入賞者を生み出している郡勝弘さん。そして、日本で数少ない女性トライアスロンコーチの中村美穂さん。

 トレーニング内容は、ウォーミングアップに加えて、ランニングをベースにした運動ゲーム形式のエクササイズ栄養学など。いずれも自宅の室内で簡単に導入でき、30分前後と短い時間で体験可能。しかも、その場でできるトレーニングなどが多く、お手軽です。空いた時間でお子さんと試してみては。

 参加方法は、boksの公式facebookアカウントにアクセスするのみ。平日12時より、毎日ライブ配信されているので、日々の運動の習慣づけにもぜひ活用してみてください。

boks(ボックス)
・配信期間:2020年4月10日(金)~
・参加方法:Facebook boksアカウントよりアクセスし、誰でも無料で参加可能。
・日程:随時boksオフィシャルFacebookアカウントよりお知らせ。
・トレーニング内容:
└ウォーミングアップ
└ランニングをベースにした運動
└ゲーム形式のエクササイズ
└栄養学について
・URL:https://www.facebook.com/boksjp/

<Text:辻村>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新