• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

無印良品から“昆虫食”「コオロギせんべい」登場。味はエビに近く香ばしい

 近い将来、人口の増加などにより、世界的な問題になるとされる食糧難。救世主とされている「昆虫食」ですが、見た目も相まって気がすすまないという方も多いはず。

 このほど、無印良品が5月20日(水)より、「コオロギせんべい」を同社ネットストアで先行発売すると発表。見た目も違和感なく、なかなかよさげです。

主要な栄養素を効率的に摂れる「コオロギ食」

 「なぜコオロギなの?」という声が漏れ聞こえてきそうな同商品ですが、それには理由があります。一般的に、昆虫は牛や豚など家畜に比べて、主要な栄養素を多く体内に含むため、栄養素を効率よく摂取することができるとされています。また、生育する際の温室効果ガス排出量や、必要な水やエサの量も圧倒的に少なく、環境負荷も軽減

 中でも、コオロギは特に飼育しやすく、かつ同分野に秀でた徳島大学が食用コオロギを飼育しているので、生産から製造までを日本国内で行うことが可能です。まだ新しい分野だけに、こうした安心感は大きいですよね。

エビに近い、香ばしい風味が楽しめる「コオロギせんべい」

 そんな無印良品の「コオロギせんべい」ですが、原料には徳島大学の研究をベースに飼育された「フタホシコオロギ」という熱帯性のコオロギが使用。衛生的かつ安全な環境で飼育されている点も魅力です。

 おいしく食べられるよう、コオロギはパウダー状にして使用。せんべいに練りこまれており、エビに近い香ばしい風味が楽しめるといいます。

 「コオロギせんべい」は5月20日(水)発売で、価格は税込190円。まずは無印良品のネットストアにて先行販売が実施されます。

【商品情報】
商品名:コオロギせんべい
価格:税込190円
規格:55g
発売日:2020年5月20日(水)
アレルギー物質:食用コオロギパウダーは、えびやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれています。えびやカニのアレルギーをお持ちの方はお控えください。

関連記事:
おやつに昆虫食はいかが?「未来コオロギスナック」が高たんぱくで栄養豊富、そしておいしい│編集部のヘルシー食レポ
コオロギ由来のプロテインバー「BugMo Cricket Bar」。味や栄養成分は?│編集部のヘルシー食レポ
コオロギパウダー配合のプロテインバー!? “昆虫食”でたんぱく質を補充する「eco protein」とは

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード