• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

アスリート向けSNS「Strava」、ユーザーの“情熱”を讃える新機能を搭載

 コロナ禍にあって、仲間と対面してのスポーツは、まだ控えている方が多い今日このごろ。アスリート向けSNS「Strava(ストラバ)」を使って、オンライン上でライバルと張り合いを保っているという方も多いのではないでしょうか?

 Stravaは16日(木)、セグメントを競う新機能「Local Legends」を発表。より一層、やりがいをもって日頃のトレーニングに取り組むことが可能になりました。

ユーザーの“情熱”を讃える新機能

 今回、新たにリリースされた新機能「Local Legends」は、アスリートのやり抜く力、鍛錬、情熱を称えるものです

 同機能では、過去90日間の記録が参照されます。セグメントごとにエフォートが毎日入れ替わり、王座が毎日更新されます。最終的にもっとも多くのエフォートを記録すると、それを讃える証として「ローレルクラウン」を獲得することが可能です。

 すでに多くのセグメントが同機能に対応されており、モバイルアプリのセグメントエクスプローラーを使用することで、どこでローレルクラウンを獲得することができるか見つけることもできます。

 また、すべてのアスリートを示す棒グラフで競争の変遷を見ることも可能なので、自身の努力の標にもなります。リアルの世界でつながることに抵抗を感じる方は、こうしてオンラインで世界中のユーザーと競い合ってみては。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series