• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「ダイエットをしたことがない」男性は5割強、人気のダイエット方法に「筋トレ」増加

 マイボイスコム株式会社が30日(木)、今回で10回目となる「ダイエット」に関するインターネット調査の結果を発表しました。

 約1万人(10〜70代男女10204名)にヒアリングした大規模調査ということで、リアルな世間の声が期待できる本調査。早速、見ていきましょう。

ダイエットをする理由、きっかけは?

 まずは、自身の体型に対する意識から。夏も本番ということで、露出も増える季節。自分の体型を気にしている人は、「気にしている」「やや気にしている」を合わせて7割弱という結果になりました。前回実施の2017年には約6割でしたので、3年間で微増という結果です。

 体型が気になったらダイエットが一番に思い浮かびますが、一体どのくらいの方々がダイエット経験アリなのでしょうか?

 今回の調査によれば、ダイエット経験者は6割弱。「現在ダイエットをしている」は22.1%、女性の10~40代では各30%台と高い結果になっています。また、「過去にしたことがある」は34.6%、女性40代以上では各40%台を占めています。ダイエット経験は女性比率が高め。男性では「したことがない」が5割強を占め、特に男性10~20代、60~70代では、この声が多くなっています。

 なお、ダイエットをしようと思った理由を複数回答で聞いたところ、「体型・スタイルをよくするため」「健康状態を改善するため」が経験者の5~6割と最多。「自分自身で体型・スタイルの変化を感じたため」「生活習慣病を予防するため」が各3割となりました。

人気のダイエット方法は?

 さて、気になる皆さんのダイエット方法ですが、今回の調査(複数回答)では、「食事制限」「食べ方に気を付ける」が、あわせて5割前後と最多に。「筋力トレーニング」「普段の生活の中で、意識して体を動かす」など、“筋トレ”派は各3割弱で、前回2017年調査時より増加しています。このあたりは、筋トレブーム到来が関係しているのでしょうか。

ダイエットに関する情報はどこから仕入れる?

 こうしたダイエットに関する情報、皆さんどこで仕入れているのか複数回答で聞いたところ、「テレビ番組」がダイエット経験者の40.1%で最多に。やはり、テレビの力はおそるべし。次いで「家族・友人・知人」「ネットニュース、ネット上の記事」「本・書籍」「ダイエットや美容・健康に関するサイト」が各10%台で続きました。

 そして、若年層では「SNS」「動画共有サイト」の比率が高くなっている点も特徴となっています。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series