• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

正式メンバー、決まる。チアリーダーオーディション密着取材(後編) (1/3)

 一般社団法人プロフェッショナルチアリーディング協会が主宰する、プロのチアリーダーチーム「オールスタープロチアリーダーズ」。新体制メンバーを決めるトレーニングキャンプに、MELOS編集部が密着取材してきました。前編では、チームの紹介や協会設立のエピソードを伺いました。後編は、トレーニング風景とオーディションの様子をお届けします。 

ダンススキルを磨く

 トレーニングキャンプも後半。それぞれがダンスのスキルを磨くため、自主練に励んでいます。コーチの伊藤奈美さんも一緒に身体を動かしながら、細かい部分を指導。全体のバランスも見つつ、エグゼクティブディレクター高橋さんや、オフィシャルコーディネーターの土野さんもチェックします。

 

▲今夜も各自、学校や仕事帰りに集合

 

▲伊藤奈美さん。コーチングをしながらも楽しそう!

 

▲参加メンバーたちは、いつでもメモをとれるよう、ウエスト部分にピンでつけています。メモは帰りの電車で読み返し、翌日あらためて読むと入りが違うそう

 

▲練習の流れや動きのポイントなど、ノートにもびっしり

チアリーダーは笑顔が命!?

 全員で踊るダンスは迫力もあり、華やかです。しかし、それ以上に目を惹くのが「笑顔」です。カメラを向けるとニコッ! と満面の笑みを向けてくれるので、レンズ越しですが照れてしまいます。これが観客を魅了するチアリーダーパワーか……! 伊藤さんが、「オーディションのときは審査員全員を惚れさせるくらいの勢いでパフォーマンスをした」と語っていたのを思い出します。たしかに、これは惚れてしまう!

▲笑顔には人を元気にするパワーがある

 スタジオ入りのとき、挨拶のとき、そしてダンスの最中も笑顔を向けてくれるので、こちらまで明るい気持ちになってきます。笑顔は人を元気にし、ポジティブなエネルギーを与えてくれると、あらためて実感しました。

高めるのはダンスの技術だけではない

 特徴的だったのが、レッスンの終盤で渡されるワンフレーズが書かれたカードと、メンバースピーチ「10item intro & motivational speech」の時間です。

▲渡されるフレーズは毎回異なります

 配られた言葉の意味や考えについて、伊藤さんが語ります。1枚ずつノートに貼って、悩んだときに読み返したくなる内容です。

▲小さな紙に書かれた言葉に、それぞれ何を思うのか

 「10item intro & motivational speech」の時間では、好きな10個のアイテムを持ってきて、それを紹介します。その人の価値観や考え方を知ることができるので、メンバー間の理解も自然と深まっていきます。

▲盛り上がるメンバー

 こうしたモチベーションを高める取り組みもありつつ、もちろん厳しいコメントも。「1週間の間に筋トレなり自主練なりするのは当たり前で、この金曜日に振りつけを間違えるのはありえないこと」。土野さんから、穏やかながらも叱咤激励が放たれます。おのおのトレーニングを振り返り、思うところがありそうです。

次ページ:オーディションの夜、当日

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード