• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

初めての子でも安心!現役日本代表に教わるキッズ向け「フットサル広場」とは

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 少人数制のサッカーとして日本でもすっかりお馴染みとなったフットサル。競技の普及が進んだことで、最近では子どもが通えるフットサルスクールもかなり増えてきました。実際にお子さんを通わせてみようかな?と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 ただ、「いきなり経験者の子たちの中に入れてもレベルが高くてついていけないのでは……」「本格的に習わせるより、まずは楽しくプレーしてもらいたい」といった理由から、本格的なスクールへの入会を迷う親御さんも多いと思います。

 そんな時にぴったりなのが、Fリーグ所属のフウガドールすみだが主催する「フットサル広場」です。

未経験者の子も大歓迎!蹴って楽しむがモットーのフットサルスクール

 フットサル広場は「教える」のではなく、とにかく一緒に「蹴って楽しむ」がモットー。4歳〜小学1年生を対象とした、未経験者のお子さんも大歓迎の、フットサルを始めるにはまさにうってつけのプログラムなのです

 時間はぴったり1時間。子どもたちの年代を考慮し、集中力が続くようやや短めに設定されています。鬼ごっこで身体を暖めてから、リフティングやドリブルなど、ボールを使った練習メニューを行います。蹴って楽しむがモットーとはいえ、きちんと基礎技術も丁寧に教えてもらえるあたりは、さすがはFリーグのチームが主催するプログラムという感じですね。

 しかも、メインコーチを務めるのはなんと……フットサル現役日本代表の若きエース、清水和也選手!フウガドールすみだのトップチームで活躍する、正真正銘のトッププレイヤーに指導してもらえるのです!

 清水選手は現在20歳。フットサル選手になっていなければ保育士になりたかったというだけあり、子どもたちとの接し方もとても上手なんです。長身の清水選手ですが、時にはしゃがんで子どもたちと同じ目線になって、分かりやすい言葉で丁寧に指導する姿が印象的でした。クラブのコーチというよりは、年上の優しいお兄さんといった雰囲気です。

 そんな清水選手がフットサル広場で指導をする際に一番意識しているのは「退屈な時間を作らないこと」なのだとか。

「幼稚園くらいの子に一つのメニューを延々とやらせてしまってはフットサル=つまらないものという認識になってしまうので、とにかく飽きさせないように気を付けていますね。常に刺激を入れながら、時には競争させながら一緒にプレーします。“楽しかった!”って思って帰ってもらえるように、最後は必ず試合で終わらせるようにしています。フットサルに限らず、もっと単純に、“身体を動かすのは楽しいんだ!”ということを知ってもらえたらうれしいですね!」

 現役日本代表・清水和也選手に教わることができるフットサル広場は墨田区のSUMIDA FUTSAL ARENA supported by FUGADOR SUMIDAで不定期に木曜日に開催中。参加費も1回700円ととってもお手頃です。フットサルに限らず、スポーツを始める入口として最高のプログラムでないでしょうか。

▼こちらもオススメ

フットサル日本代表の若きエースが現役生活とキッズ向けコーチを両立する理由 | 子育て×スポーツ『MELOS』

【11月の開催予定】
●4歳〜小学1年生
11/30(木)15:00〜16:00

【会場】
SUMIDA FUTSAL ARENA supported by FUGADOR SUMIDA<MAP>
〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10 すみだパークプレイス 5F
▼詳しくはこちら
http://www.fuga-futsal.com/archives/13906

【フウガドールすみだホームゲーム】
DUARIG Fリーグ2017-2018
第25節11月20日(月) 19:30 vsバサジィ大分
第30節12月16日(土) 14:00 vsエスポラーダ北海道
※いずれも墨田区総合体育館での開催

<Text:福田悠/Photo:長田楓>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード