• Facebook
  • Twitter

子どもは夢中に、親は感心。内村周子が教える体操教室が大人気なワケ

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 2017年4月にオープンした新施設「渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっと」(以下、すぽっと)。スポーツを通した子育てを提案するとともに、親や指導者もともに成長する“共育”の場という今までになかった新しい取り組みが注目を集めています。

 「すぽっと」の最大の魅力は、以前もこのサイトで紹介した杉山芙沙子代表考案の「スマイルシップスポーツプログラム」をはじめとするさまざまな無料の共育プログラム。今回はそのなかでも、大人気の「内村周子体操教室」をレポートします。

▶無料体験あり! 全国の体操教室を探す


内村航平選手の母・内村周子さんの指導が受けられる体操教室

 体操男子の金メダリスト内村航平選手の母・内村周子さんが教える体操教室は、隔週火曜・水曜に実施する1コマ45分間のプログラム。3才未満、6才未満、小学生(1、2年生)のコースがあり、全コースともに「親から離れて集団に親しむ。集団の中で順列、順番、運動ルールや規律を覚える」ことを目的としています。取材したこの日は、6才未満のコースを見学させてもらいました。

 開始前にすぽっと内のアリーナに向かうと、ひときわ明るく大きな声で子どもたちに「何歳なの〜?」「元気〜?」と声をかけていたのが、なんと内村周子先生! とっても小柄なのですが、いるだけでパッと周りを元気にしてしまうパワフルなオーラを放っていました。

 時間がくると整列をしてみんなで「こんにちは! おねがいします!」と元気にあいさつ。屈伸やアキレス腱を伸ばすなど簡単な準備運動を終えたら、NHKみんなのうたでおなじみの『チュンチュンワールド』にのせて楽しく体操。さらに柔軟体操をしてしっかり体をほぐしました。

 次は2枚のマットをアリーナの真ん中に敷き、マットの周りを走る運動。周子先生が弾くピアノに合わせて走るのですが、その間に次々とお題が出されます。

 「お馬になって!」「次はキリンになって! キリンは大きいよ。ちゃんと股を開いて歩いてね」「今度はパンダちゃん! 早くパンダの赤ちゃん見たいね〜」「じゃあ、うさぎになれる? 足をグーにしてごらん」「次はおとなしいうさぎさん!」というふうに。子どもたちがお題に出された動物を想像して走りながらカラダで表現するのですが、それぞれに個性があっておもしろい。子どもたちも一生懸命、動物になりきります。

 続いて先生の号令と、笛に合わせて立った状態からマットに頭をつけたり、お腹をつけたり、お尻をつけたりする運動へ。瞬時に判断をしなければならないので、うっかりミスをしてしまう子もチラホラ。すると、「先生の声をよく聞いてやらなきゃいけないんだよ」と子どもたちを指導。ちゃんとできたら「100点! すご〜い!!」と、周子先生が大きな声で褒めると、褒められた子は誇らしげな表情をしていました。

 ここまで、開始から約20分。アリーナには来ているものの、恥ずかしがりやでママに抱っこされたまま輪には入れない子もいます。そんな子たちにも「一緒にやろうよ」と声をかける周子先生。

 今度はみんなマットに座り、周子先生が絵本を読みます。今日の絵本は『ねないこだれだ』(せなけいこ作・福音館書店)。先生が抑揚のある声で読み上げるのでみんな釘付けです。時折、息子の航平さんの子育てエピソードを織り交ぜたり、「絵本に出てきた動物は何?」「夜だった? 朝だった?」「最後お星さまは何個出てた?」とクイズを出したり。ただの読み聞かせだけでなく、考えさせることで右脳の働きを活発にさせる目的があるそうです。


参加する親への気遣いも忘れない周子先生のすごさ

 しばし水分補給のための休憩をとり、いよいよプログラムの最後になる器具運動。マットに寝転びゴロゴロ転がったりしました。続いて、子どもたちに人気の鉄棒。先生の補助のもと前回りをします。でも、ある子は「ママが一緒じゃないとできない」と泣きやまなくなってしまって……。

 すると、困惑するお母さんに周子先生が優しくこう声をかけました。

「楽しんでやって欲しいのでお母さんも一緒でいいですよ。私はそれを甘えだとか過保護だとは思いません。大丈夫! 自分の子育てでいきましょうね!」

 子どもだけでなくお母さんにも気を配ってくださる周子先生。このひとことに胸を打たれた親も多かったはずです。最後は男女チームに分かれ、陣地取りゲームをしてプログラムはすべて終了しました。

 筆者の感想は、子どもに負けない周子先生のバイタリティと、飽きさせないプログラムのテンポの良さがすごいこと。褒めるときはしっかり褒めて、ダメなことはしっかり伝えるところも印象的でした。

 たとえば、テンションがあがってキンキン声を出してしまった子には「元気がいいね。でも、叫んでいやだなって思う子もいるからふつうの声で言ってね」と目線を合わせて真剣に伝えるとその後はしなくなりました。

 また、先生がお話しをしているのにウロウロ歩いたり落ち着きがない子には「先生が今お話ししているんだから、気をつけして。(できたら)お利口さんだね。すごいね、できるんだ!」というふうに。大事なことだけをしっかり伝えればちゃんと子どもに伝わるんですね。


倍率高め! 公式ホームページから応募にチャレンジしよう

 終了後、お母さんたちに話を聞くと、「褒めて育てる方法は家庭でも参考にしている」と語っていました。また、そのほかにも以下のような意見を伺いました。

「今できるちょっと先のことにチャレンジさせて、できたらすごく褒めてくれるから自信がつく」

「先生の声や動きにメリハリがあってよかった。次々にプログラムが進んでいき驚きましたが、子どもにはそのスピード感がいいのでしょうね」

「何度か参加させていただいています。絵本を読んだ後、何が出て来た? というのは家でもマネしています」

 プログラムの内容はもちろん、周子先生のお人柄も大人気の理由のようです。

 これほどの充実プログラムがなんと無料で受講できるなんて、夢のようです。この施設は渋谷区が運営していることもあり、渋谷区在住・在勤の方が優先になりますが、他の地域に住んでいる方でも参加することは可能です(受講受付条件等詳細はHPを参照)。
 
 すぽっとの公式ホームページから申込することができるのですが、ほぼ開示した当日にいっぱいになってしまうというのが現状。とはいえ、「初参加の方」が応募条件になっている場合もあるので、まめにホームページをチェックしてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【施設情報】
渋谷スポーツ共育プラザ&ラボ すぽっと
【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11 アグリスクエア新宿1F
【TEL】03-5341-4177
【開館時間】10:00〜18:00
【休館日】月曜日
【公式サイト】http://shibuya-spot.jp

▶無料体験あり! 全国の体操教室を探す

<Text:パンチ広沢+アート・サプライ/Photo:斉藤美春>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キッズボルダリング体験、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、
ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード