• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

“0泊2日弾丸プラン”。グアムマラソンで初の海外マラソン大会を満喫してきた! (1/6)

 今年もやってきました、グアム最大のランニング・イベントであるユナイテッド・グアムマラソン(以下、グラムマラソン)。日本のマラソン時間とは異なり、リゾートラン特有の真っ暗闇の中をスタートするこの大会に、なんと0泊2日で参加する初心者ランナーの姿が。グアムマラソンに長年参加しているフィットネストレーナーの筆者が伴走しながら密着レポートしてくれました。

週末を利用した“弾丸マラソン出場”は果たして?

 筆者にとっては、通算4回目の参加となる今回のグアムマラソン。スタートからゴール地点まで、エイド・ステーション(給水所)を中心に、参加ランナーや、ローカルのボランティアの方々との交流を楽しみつつ、昨年とは異なった景色を収めるのが今回の大きな目的です。

 フィットネストレーナーの私は、都内で初心者向けマラソン教室「スキルアップ・マラソン」を開催しているのですが、その参加者の中にも、ユナイテッド・グアムマラソンに興味を持っている、老若男女の皆さんがいらっしゃいます。とある練習会を終えた際、都内の企業にお勤めの女性から、有給休暇が取れなくでも、週末を利用して、何とかグアムマラソンに参加し、リゾートランを楽しみたい! との思いを聞く機会がありました。

 詳細を聞いたところ、健康のためのランニングが講じ、いつかは海外のランニングイベントに参加し、その土地ならではの食事を楽しんだり、観光地を巡ったりと、“旅ラン”にトライすべく、まずは、日本からも近いグアムで初チャレンジしたいとのことでした。

 そんな、“旅ラン”を楽しみたいと思っている方は、都内在住のユウさん。彼女の願いを何とかかなえる旅程はないものだろうか? と、練習会の合間に、旅行サイトや航空会社を調べてみることにしました。

▲グアムマラソンに興味を持っているというユウさん

 グアムは週末を利用して、2泊3日や3泊4日でも、充分楽しめる印象はありますが、土日のみ、1泊2日で果たしてマラソンに参加し、その前後でグアム観光ができるかどうか。ユウさんにも、「日曜日中に帰らねばならないか」、それとも「月曜日の午前中に出勤しても良いか」などをお聞きしながら、プランニングしてみる日々が続きました。

 ユウさんからは、月曜日の朝着でも、仕事に支障が無いことを確認し、各サイトを調べること数日。すると、ユナイテッド航空の便を使えば、マラソンに参加できるばかりでなく、マラソンに参加した後、約半日間は、グアムを満喫できることが分かりました。

 グアム“旅ラン”計画の準備を整えていく中、2019年4月の1週目の金曜日、4月5日は、予想が的中し、定時を超えて残業もたんまり。であれば、金曜日の深夜出発を避け、思い切って土曜日の夜に出発し、グアム到着後、号砲とともにグアムマラソンをスタートし、翌月曜日の朝便で日本に到着という、“弾丸ラン”な青写真を描いたのでありました。

 また、前もって私が代理でエキスポ会場にて、ユウさん分のレースパケット(ゼッケン)を受け取れることも分かり、ここに、土日を利用して、1泊2日のグアム“弾丸”旅ランプランが、完成したのでありました。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード