• Facebook
  • Twitter

「ラグビーもAYAさんも好きなので私にぴったりのイベント」。人気トレーナーAYAがラグビー日本代表戦でスペシャルブートキャンプ

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 11月4日に日産スタジアムで開催された「リポビタンDチャレンジカップ2017」日本代表VSオーストラリア代表戦。ラグビーファンにとっては、代表戦だけでも十分楽しみな試合ですが、試合前にクロスフィットトレーナーのAYAさんが特別に考案した15分間のエクササイズトレーニングを本人が実演・指導するコラボイベント「AYA's BootCamp」が開催されました。今、大人気のAYAさんの登場で一気にヒートアップする会場の模様をレポートしました。

お客さんが二度楽しめる画期的なコラボイベント

 4〜5月に開催された「アジアラグビーチャンピオンシップ2017」で韓国・香港に全勝し好調な滑り出しを見せた日本代表。「リポビタンDチャレンジカップ2017」では、初戦のルーマニアからアイルランドと辛くも連敗が続いていました。そして迎えた世界ランキング3位の強豪オーストラリア代表戦ともなれば、ラグビーファンの熱も、勝利への期待も高まる重要な試合。それを象徴するかのように、代表戦史上最多の4万3621人の観客が訪れたのです。

 注目の代表戦をさらに盛り上げたのが、試合前に開催されたAYAさんのスペシャルコラボイベント。AYAさんは、自身もモデルとして活躍しながら有名モデルやタレントなどのボディメイキングを指導したことでメディアに登場。その後、トレーニングやダイエットなどのテレビ番組、雑誌、東京オリンピック関連イベントなど、さまざまなメディアに登場し大人気となっています。

 ちなみに今回のイベントは、事前に「リポビタンDチャレンジカップ2017」とセット参加券を購入するか、チケット購入者を対象にした「AYA's BootCamp 参加券」を予約すると参加できるシステム。先着300名あった枠は、あっという間に予約で埋まり、ここでもAYAさん人気を体感することができました。

いざ入場開始! 熱気あふれるピッチサイド

 当日は好天に恵まれ、心地よい秋晴れのなか、11時から幸運をつかんだ300名の受付開始。イベント開始は13時5分でしたが、すでに会場には多くのお客さんが押し寄せ熱気を帯び始める。それもそのはず。ピッチサイドとはいえ、日本代表が試合を行うピッチのすぐそばまで入れることは、ファンにとってはうれしいかぎりです。

 「AYA's BootCamp」の受付ではフェイスシールやリストバンドも配布され、チャレンジカップオリジナルラガーシャツと合わせて準備万端整えた人たちであふれ返る会場。さっそく、お客さんの感想も聞いてみました。

 2年ほど前からラグビーファンになり、代表戦を中心に観戦している女性たちは、「よくテレビで見るAYAさん本人指導のイベントということで予約しました! 女性のラグビーファンも増えているので、こういうイベントもいいですね」とのこと。

 別の男性は、「クロスフィットに興味があり申し込みました。会場に来てピッチサイドに入れることを知って、だいぶ興奮しています!(笑)」と、感動を語ってくれました。

 家族で参加していた女性は、「ラグビーもAYAさんも好きなので、私にはぴったりのイベントです! AYAさんのことが好きでInstagramチェックしています!」とイベント趣旨バッチリの人もいました(笑)。

 いよいよAYAさん登場。歓声に包まれる会場

 待ちに待った13時5分。ピッチサイドに設けられたステージにAYAさんが登場。挨拶とともに大きな歓声に包まれた会場のボルテージは一気に上昇。ヒートアップした会場は、体感温度も上がった印象を受けるほどです。

 クロスフィットトレーニングは、ストレッチからスタートし全身運動へと移っていきます。スタンドアップの後、筋トレ開始。うつ伏せになり肘をついてお尻を上げ下げするトレーニング、スクワットで腰を落とした状態から左右にひねってのジャンプ、そして腰を落として手をつく。さらに腕立て伏せをする状態から肘をついて戻すトレーニングへと続きます。これが1セットです!

 このトレーニングをインターバルをはさみ3セット繰り返す。このトレーニングを10分間以上行うのは、並大抵のことではないですね(笑)。みなさん、楽しみながらもきつい表情をする人、動きが止まってしまう人などさまざまでした。そんな人たちを気づかいながらも、しっかり鼓舞するAYAさんの声にみなさん必死についていきます。

 AYAさんが実演すると、簡単そうに見えてしまいますが、クロスフィットトレーニングの激しさを体感できたのではないでしょうか?

 トレーニングの実演を終えたAYAさんは、お客さんたちが作った花道をハイタッチしながら会場をあとにしました。ボジティブな上、サバサバした性格でも人気があるAYAさんならではの退場シーン。そして、お客さんたちは興奮冷めやらぬまま、さらなる興奮の場、代表戦の応援へと足を向けます。ただ代表戦は、惜しい結果となってしまいました。次の試合に大いに期待したいところです。

 2つのイベントが楽しめた今回のコラボ。実際にAYAさんに会った人たちは、その魅力に気づき、もう1回会いたいと思った人も多いことでしょう。

[プロフィール]
AYA/クロスフィットトレーナー
1984年生まれ。ReebokONE Grand アンバサダー。体育大学を卒業後、フィットネスインストラクターになり、同時にモデルとしても活動。その後、運動強度の高いアメリカ発祥のトレーニング「クロスフィット」と出会い、単に細いだけではなくタフに引き締まったカラダを理想とするようになる。現在、「Reebok CrossFit Heart & Beauty」でトレーナーとして、タレント・モデルをはじめとして、男女を問わずカラダへの意識の高い多くのクライアントを担当。著書に『AYA ボディメソッドBASIC〜DVD付き AYAトレ決定版 ベーシック編』(講談社)など

<Text:アート・サプライ/Photo:小島マサヒロ>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード