• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

サラダ、どれくらいの頻度で食べる?好きな具材は? (1/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 最近では健康志向の高まりなどもあって、デパ地下やスーパーでもサラダ売り場に一層注力されている様子です。このほど、マイボイスコム株式会社が「サラダに関するアンケート」(集計期間:2018年6月1日~5日、10,565件)を実施。その結果を公表しています。

サラダは2~3日に1回食べる人が多数派

 まずは皆さん、どのくらいサラダを食べているのでしょうか?

 同社では、2012年から同様の調査を実施しています。今回が4回目の調査になりますが、「ほぼ毎食食べる」という人が2012年の18.2%から、今回は24.2%と増加。サラダを1日1回以上食べる人は全体の4割弱で「2~3日に1回くらい」食べるという人がボリュームゾーンになっています。

 なお、「ほぼ毎食食べる」と答えた人は、高年代層での比率が高くなっていたそうです。また、男性10~30代では「食べない」が1割強みられたという点も特徴といえそうです。

好きなサラダのタイプは?

 さまざまなサラダが登場している昨今ですが、好きなサラダのタイプはどうでしょうか? サラダを食べる人の各5割で「ポテトサラダ」「グリーンサラダ」が上位2位を占めたほか、「トマトサラダ」「マカロニサラダ」「大根サラダ」「ツナサラダ」などが各4割弱という結果になりました。

 全体的に女性の方が比率が高く、「大根サラダ」「春雨サラダ」「温野菜サラダ」などは男女差が大きくなっていたそう。「グリーンサラダ」「トマトサラダ」などは、女性高年代層、「シーザーサラダ」「チョレギサラダ」などは女性若年層での比率が高い傾向だったそうです。

 また、サラダの食材で野菜以外で好きなものは「ハム・生ハム」「卵」「ツナ」が各4~5割と多く、「えび・かに・ほたて」「海藻類(海苔・わかめ・ひじきなど)」「麺類(パスタ・マカロニ・そば・うどんなど)」「豆類・ナッツ類」などが各30%という結果になりました。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード