• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

吉野家「ライザップ牛サラダ」が100万食突破!食事券5万円分が当たる記念キャンペーンも

 吉野家とRIZAP(ライザップ)が共同開発で販売している「ライザップ牛サラダ」が、発売から74日目となる7月21日に、100万食を突破するなど好調です。これを記念して、「ライザップ吉野家ダイエット選手権」が展開されるので、カラダづくり中の方は要チェックです!

「ライザップ牛サラダ」って?

 カラダづくりをしている方にとって気になるのは、カロリーと炭水化物。この2つを兼ね備える牛丼は、どうしても敬遠しがちになりますよね。

 しかし、「ライザップ牛サラダ」は、"牛丼のご飯の代わりにサラダ"がコンセプト。野菜がたっぷりと敷き詰められた上に、牛丼の具材をオン。牛丼を食べた気分になりながら、同時にダイエットもできるうれしいメニューです。

 いつも同じ味はちょっと……という方のために、自分好みにアレンジできるカスタマイズも充実しています。

ライザップ吉野家ダイエット選手権」で頑張りをツイート!

 そんな「ライザップ牛サラダ」ですが、近年人気の高たんぱく質・低糖質ブームに沿った栄養価や、筋肉をつけて健康的な美ボディを目指す女性の増加から、人気を博しているそう。発売日が5月9日だったので、2か月ちょっとで100万食突破というのは、かなりの好調ぶりです。

 そんな人気も相まってスタートした「ライザップ吉野家ダイエット選手権」は、9月16日(月)までの期間中、食事や運動のチャレンジをTwitterで行っています。指定ハッシュタグ「#ライザップ吉野家ダイエット選手権」をつけてツイートすることで参加可能です。

 グランプリ受賞者10名には、総額50万円分の吉野家プリペイドカード(5万円分×10名様)が進呈されるので、しばらく吉野家代は必要なくなるかもしれません。お得な機会なので、ぜひチェックを!

関連記事:【実食レポ】吉野家×RIZAP初コラボはなぜ誕生?高たんぱく低糖質「ライザップ牛サラダ」の筋肉メシ具合がすばらしい

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series