• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ワコールと専門店に聞いた「スポーツブラの正しい選び方」 (1/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 女性が運動をしたときに気になるのが、バストの揺れ。揺れると痛いし、形が崩れてしまいそう……。そんな悩みを解消してくれるのが、バストを守ってくれるスポーツブラ。最近は運動を楽しむ女性も増えていることから、いろいろなメーカーから多種多彩なスポーツブラが販売され、選択の幅も広くなっています。

 ところで、スポーツブラを選ぶときってなにを基準にしていますか? 筆者はお店でよく見かける「S・M・L」のサイズ展開から、なんとなくサイズ感が近いものを選んでいました。でも、よく考えるとふだん身につけるブラジャーを購入するときはお店に行って試着して、あれこれ悩んだりするものですよね。……あれ? スポーツブラは適当に選んでいいものなの?

 気になったので、大手下着メーカー「ワコール」と日本初のスポーツブラ専門店「SPOBRA」にスポーツブラを選ぶ際のポイントをうかがってみました。


下着専門メーカー発祥のスポーツブラ

 まずはワコールのスポーツウェアブランド「CW-X」の商品企画を担当している竹波祥代さんにお話を伺いました。

――― 現在、どのような種類のスポーツブラを扱っていますか?

 「走る人のブラ」、「動く人のブラ」、「歩く人のブラ」の3種類です。「走る人のブラ」はランニングやバスケットボールなど、走ったり跳ねたりする動きに適しています。「動く人のブラ」はヨガやジムのトレーニングなど、踊ったりひねったりする動きにおすすめです。「歩く人のブラ」はウォーキングやハイキング、トレッキングなど、歩く動きや自転車を漕ぐ動きに適しています。

 

▲左から、「走る人のブラ」、「動く人のブラ」、「歩く人のブラ」

―――スポーツブラを開発した経緯を教えてください。

 弊社が行ったアンケートで、女性がスポーツをする際「バストが揺れる」、「ブラジャーの肩紐やカップがずれる」、「汗で蒸れる、乾きにくい」ということがストレスであるという結果が出ました。そのため、ストレスを解決できるスポーツブラを目指し、もともとあった「CW-X」というワコールのスポーツウェアブランドのノウハウと、「ワコール人間科学研究所」で約50年間蓄積した女性のバストに関するデータをもとに開発がスタートしました。

―――「バストが揺れる」ストレスに対してどのような工夫を?

 運動したときの女性のバストは、上下に揺れるのではなく、円を描くように揺れるんです。これをただ押さえつけるだけでなく、バストの動きに追従しながら、揺れを分散させるという手法をとっています。

 たとえば、「走る人のブラ」。これは5方向に揺れを分散し、中心に収まるよう設計しています。ウォーキングなどは主に上下に揺れるので、「歩く人のブラ」ではバストの上を押さえるように設計して揺れを抑制しています。

―――では、「蒸れ、乾きにくい」といったストレスに対してはどのような工夫が施されていますか?

 吸汗速乾素材を使い、サラっとして蒸れにくい、快適な状態を維持できるように工夫しています。

―――下着メーカーのノウハウはどういった部分に取り入れていますか?

 ワコールでは、「ジャストフィット」という考え方に基づいてブラジャーを作ってきました。ですので、スポーツブラを作るうえでもそのノウハウを生かし、日本人の体型にぴったりフィットするように設計しています。サイズ展開も非常に豊富です。また、女性の肌は非常にデリケートなので、縫製にもこだわっています。

―――フィッティングはするべきでしょうか?

 はい、ぜひしていただきたいです。スポーツブラは伸縮性があるので、普段使っているブラジャーのサイズとは若干異なる場合もあります。また、人によって体型が違いますので、普段使っているブラジャーと同じサイズでも、着用してみないとわからない部分もあるんです。「CW-X」は直営店もありますので、ぜひスタッフと相談しながらぴったりのスポーツブラをみつけてみてほしいですね。

▲ファッションアイテムとしても取り入れたくなるキュートなデザイン

 CW-Xは長時間着けた際の負担を軽減するために、肌触りにもこだわっているそうです。たしかに触ってみると、サラっとした感触が心地よく、日本メーカーならではの細やかな工夫が詰まっていました。今のところ直営店は3店舗ですが、スポーツ用品店などフィッティングできる場所が広がっているので、自分に合ったスポーツブラも見つけやすいですね。

スポーツブラ専門メーカーのスポーツブラ

 次は東京・表参道にあるスポーツブラ専門店「SPOBRA 原宿店」の店長である丹羽真理子さんにお話しを伺いました。スポーツブラ専門の路面店は、なんと日本でここだけだそう。

―――日本初のスポーツブラ専門の路面店ということですが、お店を立ち上げた理由を教えてください。

 日本ではサポート力が強いスポーツブラが少なく、またサイズバリエーションも限られています。それにより、バストが揺れてスポーツに集中できなかったり、バストが痛くなったり、形が崩れてしまう人もいらっしゃいます。フィッティングできる店舗もまだまだ少ないですよね。

 ですから、今までのスポーツブラではホールド感が物足りなかった人や、サイズがなくてスポーツブラの着用を諦めていたでも、自分にぴったりのスポーツブラをみつけられるお店を作りたいと思ったんです。

―――取り扱っているブランドは何種類ですか?

 「ShockAbsorber(ショックアブソーバー)」というイギリスのブランドと、「Brashe(ブラシー)」という日本のブランドを取り扱っています。どちらもスポーツブラ専門のブランドなんですよ。近々もうひとつブランドを加える予定です。

―――2つのブランドの特徴を教えてください。

 「ショックアブソーバー」は、海外の研究所で分析した結果をもとに作られています。激しい運動向けの「エクストリームサポート」、ジョギングやフィットネスなどの適度な運動向けの「マキシマムサポート」、ヨガやウォーキングなどのゆったりした運動に適した「ハイサポート」の3つに分かれ、A〜Iカップまで幅広いサイズを展開しています。

 「ブラシー」はAAA〜Aカップと、D〜Iカップ他ではあまり見かけないようなサイズを展開しています。日本人の体型に合わせた設計をしているので、フィット感も抜群ですよ。

▲左から「エクストリームサポート」、「マキシマムサポート」、「ハイサポート」

―――フィッティングをするとき、どんな点に注意するべきでしょうか。

 どんなスポーツをするか、目的に合ったものを選んでいただきたいです。たとえば、バストが大きく揺れるような激しいスポーツをするときは、揺れを抑えるために、伸縮性が少なくてバストをすっぽり包みこむようなタイプが向いています。軽めのスポーツをする人は、伸縮性があり、面で抑えるブラを選ぶことをオススメします。

 また、フィッティングしたときはその場で跳ねてみたり、動いてみたりして、動きづらくないか、苦しくないか、長時間つけていても大丈夫そうかなど、着用感を確認してほしいです。

―――どのような状態になると“フィットしている”と言えるのでしょう?

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード