• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

日清食品の完全栄養食「All-in NOODLES(オールインヌードル)」ってどんな味?おいしく食べるコツは?|編集部のヘルシー食レポ (1/2)

 完全栄養食といえば「COMP(コンプ)」や「BASE FOOD(ベースフード)」が有名ですが、日清食品からも「All-in PASTA(オールインパスタ)」が登場し、話題を集めています。今回は、8月に新たに発売された麺タイプ「All-in NOODLES(オールインヌードル)」の味や栄養成分をレビューします。

All-in NOODLESってどんな食べもの?

 All-in NOODLESは、1日に必要な栄養素を簡単に摂取することができる完全栄養食です。厚生労働省が出した「日本人の食事摂取基準 (2015年版) 」における、30〜49歳男性の推奨量・目安量・目標量をもとに、1日に必要なビタミン・ミネラルの3分の1が配合されています。

 ヌードルだけの袋タイプと、ヌードル・スープ・具材がセットになったカップタイプがあります。今回はカップタイプをいただいてみました。

関連記事:麺だけでタンパク質24.1g、日清食品の完全栄養食「All-in NOODLES」に第2弾。油そば、担々まぜそば、トムヤムまぜそばが新登場

All-in NOODLES、その味は……

◆パクチー香るトムヤムまぜそば

 中身はこんな感じです。

 麺とかやくを容器に入れ、お湯を注いで6分待ちます。

 6分後、水を切り、たれとかやくを入れて混ぜれば完成です。

 かなりエスニックな香りが漂ってきます。中太麺は硬めで噛みごたえがすごい。濃いトムヤムクンの味が感じられます。辛さはなく、パクチーが苦手な人も大丈夫そうです。

◆卵黄だれとラー油をきかせたコク旨油そば

 醤油味が濃く出ており、和風テイストです。ソースは半分でもしっかり味がつくので、すべて入れると塩辛いかもしれません。好みの味に調整を!

◆ごま香る濃厚坦々まぜそば

 ごま坦々の味を感じた後、強い山椒が舌を追いかけてきます。けっこう辛い! やはり味が濃いので、たれは袋半分くらい入れて、まずは様子見を。

総評

 3つの味を食べてみて感じたこと。

・麺とたれが絡みにくいので、6分といわず8分くらい置いてから食べると、柔らかさが増して味がなじみやすくなる
・全体的に味が濃いので、たれは半分くらい入れて味をチェックすべし
・箸で食べるとたれが飛び散りやすいので、フォークに絡ませて食べるとよさそう

 栄養素がバランスよく含まれているからか、はたまた噛みごたえのある麺で咀嚼回数が増えたからか、腹持ちはよいです。冷凍野菜や感想具材などを混ぜて、さらなるボリュームアップも狙えますね。一人暮らしやオフィスランチの主力メンバーとして活躍できそうです。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード