• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ママ、おめでとう!日本新記録&世陸出場をたぐり寄せた寺田明日香、進化の原動力に「家族とチームあすかの存在」【密着レポート】 (2/3)

 しかし現実は厳しく、ラグビーの身体を作り上げる前に選手として負けを認めることに。それでも東京で開催されるオリンピックへの出場をあきらめることができず、再び陸上へと戻ることを決意したのが、2018年の暮れのこと。

【関連記事】
もう一度、陸上で。寺田明日香が7人制ラグビーから陸上競技に転向し、東京2020を目指す理由[特別インタビュー]

 陸上復帰前後を支えてくれたのは、「チームあすか」。このチームがなければ、絶対に速くなれなかったとも。なかでもチームリーダーでもある高野大樹コーチへの感謝は大きいそう。連載コラムでも、「結果を残すことで、自分に関わってくれた人たち、信じてくれた人たちに恩返しをしたい」と語っていました。まさに有言実行です。

 「同世代・同時期に活躍した高野コーチだからこそ、私の弱さを理解し、意見を言い合うことができる。だからこそ、ここまで成長できたんだと思います。ほかのコーチでは、ここまで伸びていなかったかもしれません」と言います。

 それなのに、「高野コーチに今回の結果を伝えたら『俺のいないときに日本新記録を出すかー』って言われそうです(笑)」と冗談交じりに話す寺田選手。冗談が言い合えるおふたりの信頼関係の強さを感じることができて、ほっこりしました。

【関連記事】
コーチやトレーナーら各部門の専門家たちからなる「チームあすか」について。([特別インタビュー]陸上再転向から6ヶ月。ママアスリート寺田明日香、いざ日本選手権へ!)

 周りから愛される寺田選手の人柄からか、「チームあすか」以外にも前日練習していた寺田選手にアドバイスをくれた関係者もいたそうです。「さまざまな人がアドバイスをくれるのも速くなった理由だと思う」と寺田選手は冷静に分析。

 レース後、自分に関わるすべての人たちへ、感謝の気持ちを何度も言葉にしていた寺田選手。応援していた人たちも寺田選手がレースで見せた力強い走りと、レース直後に見せた大きな笑顔からたくさんのパワーをもらえたはずです。応援している側も、感謝を届けたくなるくらいのレースだったなと改めて感じます。

支え続けてくれた夫と娘の存在

 レース後、寺田選手はいつも支えてくれる娘・果緒ちゃんと夫・峻一さんのもとへ。「ママ、おめでとうー!」と長女の果緒ちゃんがフィールドにいる寺田選手へ声をかけると、寺田選手は「ありがとう!」と答え、アスリートの顔から一瞬にしてママの表情に変わりました。

 レース後の取材では、現在の環境をプラスですかと聞かれると、「独身時代と違って生活習慣や練習量など変わりましたが、マイナスと感じたことはありません。私にとっては、すべてプラスになっています!」と強く語った寺田選手。

 取材の様子を見守る峻一さんは、「もちろん彼女ならやってくれると信じていました。信じていましたけど、信じられないです……」とレース後の率直な心境を語ってくれました。そして、ママが外に出てくるのを待つ果緒ちゃん。

 前日単身で山梨入りした寺田選手と果緒ちゃんが会うのは1日ぶりです。離れる寂しさを我慢しながらも、「ママ、まだかな?」とそわそわ。

 取材対応を終えてやっと寺田選手が出てくると、「ママ―!」と一目散に駆け寄る果緒ちゃん。小さな身体をしっかり受け止め、強く抱きしめる寺田選手。レースで感じたアスリートのカッコ良さとはまったく違う、寺田選手のママとしての表情や温かさをファインダー越しに感じたのか思わず涙腺が緩みました。親子の温かさを感じた瞬間ですね。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series