• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【腹筋トレーニング】食欲が増す季節に。お腹に効かせる3メニュー (1/2)

 おいしいものが増える季節は食欲も増しがち。ついつい食べ過ぎてしまう方も多いと思いますが、そんな時こそ”腹筋トレーニング”を行ってお腹を引き締めていきましょう。「筋トレをしているから食べ過ぎに気をつけなくちゃ」という気持ちが生まれたら、理想の体へ一歩前進です。

\タップして動画を再生/

(1)レッグレイズ

 腹筋群の中でも腹直筋の下部を鍛えるのにとても効果的なエクササイズです。足を動かすことで腹筋を鍛えますが、あくまでも足は重りであり、足を支えるために腹筋を使っているというイメージで取り組みましょう。

レッグレイズの正しいやり方

1. 仰向けの状態で脚を伸ばす
2. 両手はリラックスした状態で地面に置く
3. 両脚を浮かせたら踵をくっつける

4. かかとを離さずに地面と太腿が90度イメージまで上げていく

5. 地面ギリギリまで脚をゆっくりと下ろして止める
6. 上げる時は吸って、下げる時は吐き出す

実施回数

10回

ポイント

・上半身に力が入り過ぎないように
・膝が曲がってしまうと力が抜けてしまうので注意
・疲れてきても足は地面につかない
・膝が曲がっても最後までやり切る

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋
・腸腰筋 etc…

(2)バイシクルクランチ

 足の動きと身体のひねりを加えた腹筋運動「バイシクルクランチ」。腹直筋だけでなく腹斜筋や腸腰筋まで鍛えることができ、筋力アップはもちろん軸の安定性が高まり、ランニングフォームの改善も期待できるメニューです。

バイシクルクランチの正しいやり方

  1. 頭の後ろに手を添えて、自転車を漕ぐイメージで足を動かす
  2. アゴが上がり過ぎないように、おへそを覗き込むように顔を上げる
  3. 上半身を左右にヒネりながら、肘と膝がつくように、交互に動かしていく

実施回数

20秒

トレーニングのポイント

・肘と膝がつかなくても、なるべく近づけ、おへそをのぞき込む
・疲れても、動きは大きく

鍛えられる筋肉(場所)

・腹直筋
・腹斜筋
・腸腰筋 etc…

次のページ:最後は人気メニュー!

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -