• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 「HMB」とは。どんな働きをする?筋トレ効果を高めるってホント?│管理栄養士の食トレ学

「HMB」とは。どんな働きをする?筋トレ効果を高めるってホント?│管理栄養士の食トレ学

 トレーニングやダイエットに欠かせない「食事」。多くのトレーニーが抱えている栄養・食生活のギモンについて、ボディメイクを食事面からサポートする「Muscle Deli(マッスルデリ)」の管理栄養士・調理士である瀧川みなみさんが解説します。今回のテーマは、筋トレやランニングをする人から関心が高い“アミノ酸”について。

 筋肉をつけたい筋トレ民に人気のサプリメント「HMB」とはなにか、どんな働きが期待できるのか聞いてみました。

筋トレ界隈で最近よく聞く「HMB」とは何でしょうか。筋肉にどんなメリットがありますか?

 「HMB」とは

 HMBとはベータヒドロキシベータメチル酪酸(beta-hydroxy-beta-methylbutyrate)の略称で、必須アミノ酸のロイシンが体内で変換された後の物質のことを指します。

 一般に、摂取されたロイシンの約5%が体内でHMBに変換されます。そのため、HMBサプリは効率的にHMBが摂取できる方法と言えるでしょう。

HMBを摂取するメリットは

 HMB摂取の主なはたらきと、それによるメリットは以下の2点です。

1.筋肉の合成を助ける
2.筋分解を抑制する

 国内外での研究(※1)によると、高齢者に対し【A:レジスタンストレーニング(筋トレ)に加えてHMBを含んだ食事を摂取したグループ】と【B:レジスタンストレーニング(筋トレ)と通常の栄養摂取を組み合わせたグループ】では、HMBを摂取したAグループの方が、筋力や筋量が上回ったとの結果も出ています。

 ただし、上記の効果を得るためには栄養バランスの摂れた食事を摂っていることが前提です。

参考文献
(※1)Juha J Hulmi,and Christopher M Lockwood & Jeffrey R Stout ,Effect of protein/essential amino acids and resistance training on skeletal muscle hypertrophy: A case for whey proteinhttps://nutritionandmetabolism.biomedcentral.com/articles/10.1186/1743-7075-7-51#Bib1

関連記事:
トレーニングを頑張るあなたの味方に!高タンパク&低脂質の弁当サービス「マッスルデリ」とは?
実食レポ:筋トレ&ダイエットの食事管理に。“たんぱく質マシマシ”の弁当「Muscle Deli(マッスルデリ)」 

[プロフィール]
瀧川みなみ(たきかわ・みなみ)
株式会社Muscle Deli管理栄養士、調理師。青山学院大学文学部卒業後、専門学校で調理師、食生活アドバイザー、栄養教諭を取得。専門学校卒業後は大手外食企業で働きながら管理栄養士を取得。接客、店舗管理、副料理長を務めたのち本社の商品企画・開発部門でデザートメニューの商品開発をおこなう。その後、クラウドレストランを運営するベンチャー企業に転職し、8ブランドの立ち上げを実現。より多くの人に向けて体・健康づくりの手伝いがしたいと思い、Muscle Deliに入社。商品開発、栄養指導、レシピやコラム作成等を担当。プライベートでは料理教室や食事に関するセミナーなどのイベントを主催。

\好評発売中!/

『「マッスルデリ」の超効率 美筋ごはん: 脂肪を減らして筋肉を増やそう!』(著者:西川真梨子/出版社:小学館)

ボディメイクフードのマッスルデリがオリジナルレシピを公開!理想の「美筋ボディ」が手に入る!週末の2時間で平日5日分の料理をつくりおき!面倒な栄養バランス&カロリー管理もこの1冊で解決!忙しい女性のライフスタイルに寄りそう超効率ボディメイク・レシピ!

Amazonでチェックする

記事協力
・株式会社Muscle Deli
・公式サイト https://muscledeli.co.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新