• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • HMBサプリメント、運動しなくても飲んでいい?デメリットは?│管理栄養士の食トレ学

HMBサプリメント、運動しなくても飲んでいい?デメリットは?│管理栄養士の食トレ学

 トレーニングやダイエットに欠かせない「食事」。多くのトレーニーが抱えている栄養・食生活のギモンについて、ボディメイクを食事面からサポートする「Muscle Deli(マッスルデリ)」の管理栄養士・調理士である瀧川みなみさんが解説します。

 今回のテーマは、筋トレやランニングをする人から関心が高い“アミノ酸”について。中でも「HMB」についてピックアップします。

 筋肉やダイエットにいいと言われているHMBサプリメントですが、どんな働きが期待できるのでしょうか。また、運動をしない人が飲んでも、なんらかのメリットは期待できるのでしょうか。

HMBサプリには、筋肉量を増やす、体脂肪を減らすなどいろいろな働きが期待できると聞いたのですが、運動をしなくても飲んでいいでしょうか。

  最初にご理解いただきたい点として、 基本的に “何もせずに筋肉量を増やす、あるいは脂肪を減らすといったサプリメントは存在しない” ということです。そのような劇的な効果があるものはすぐに規制の対象として分類され、医師の処方のもと管理される薬となります。

 上記を前提とした上で、HMBサプリメントはトレーニングと栄養補給の効果を最大限発揮させる「補助」として機能します。よって、日常的に筋肉にほとんど負荷のかからない生活をしている方には、HMBサプリメントの効果を得るのは難しいでしょう。

 HMB自体は必須アミノ酸が体内で変換されたものなので、極端に摂りすぎなければ体に悪影響はありません。ただ、コストパフォーマンス的にはよくないというデメリットはあるため、結果的にオススメはしません。

 一方、日常的に階段の上り下りが多い生活や、重い物をたくさん運ぶ仕事をしている方などは、他に特別な運動をしなくても十分な運動強度となっている場合があります。そういった方にとっては、HMBサプリメントを摂る意味合いは出てくるでしょう。

 HMBサプリメントを摂る前に、まずはPFCバランス(たんぱく質・脂質・炭水化物の摂取カロリーバランス)ならびに1日の総摂取カロリーに気をつけた食事と、適度な運動を心がけましょう。この土台を築き上げることが健康的なカラダづくりへの最短ルートになります。

関連記事:HMBサプリメントの働きとは。筋トレ効果を高めるってホント?│管理栄養士の食トレ学

[プロフィール]
瀧川みなみ(たきかわ・みなみ)
株式会社Muscle Deli管理栄養士、調理師。青山学院大学文学部卒業後、専門学校で調理師、食生活アドバイザー、栄養教諭を取得。専門学校卒業後は大手外食企業で働きながら管理栄養士を取得。接客、店舗管理、副料理長を務めたのち本社の商品企画・開発部門でデザートメニューの商品開発をおこなう。その後、クラウドレストランを運営するベンチャー企業に転職し、8ブランドの立ち上げを実現。より多くの人に向けて体・健康づくりの手伝いがしたいと思い、Muscle Deliに入社。商品開発、栄養指導、レシピやコラム作成等を担当。プライベートでは料理教室や食事に関するセミナーなどのイベントを主催。

\マッスルデリのお知らせ/

マッスルデリは管理栄養士監修のお食事を冷凍宅配でお届けしています。レンジで温めるだけで高タンパク低カロリーな、栄養バランスの整った食事を取れるのでダイエットやボディメイクに最適です。50種類の豊富なメニューで飽きずに継続いただけます。

詳細をチェックする

記事協力
・株式会社Muscle Deli
・公式サイト https://muscledeli.co.jp/

<Text:編集部/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -