• Facebook
  • Twitter

日本人NFLチアリーダーの応援へ! ワシントンDCで生観戦してきました【NFLチアリーダー伊藤奈美のNYライフ #7】

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

みなさん、こんにちは!

NFL「ニューヨークジェッツ・フライトクルー(チアリーダー)」で、NY在住の伊藤奈美です。

先週末、NFLワシントン・レッドスキンズの試合観戦に行ってきました。ニューヨークからバスにゆられて約4時間。爆睡してしまっていたので、気づいたらワシントンDCについていました(笑)。

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

はじめてのフェデックス・フィールド。プレシーズンマッチなので、お客さんは満員ではないものの、すごい人!

選手入場・国歌斉唱でファンも大盛り上がり!

今回のお目当ては、「レッドスキンズ・チアリーダー」。ワシントン・レッドスキンズには、2名の日本人チアリーダーが在籍中!

MASAKOさん(5年目)

2017シーズン、キャプテンとしてチームを牽引されています!MASAKOさんは、Xリーグ・ファイニーズで活動されていた頃から憧れていた大先輩。私が初めてジェッツのオーディションを受けた時も、面接の服装・ソロのダンスなど、親身になってアドバイスをくださいました。美しく、色っぽくて、会う度に惚れそうになります(笑)。そして、料理上手!

AZUSAさん(2年目)

お互い2016年に念願のNFLチームに合格した、NFL同期。日本にいた頃も、同時期にXリーグで活動していました(AZUSAさんはIBM、私はリクシル)。ダンスの師匠・SAKI先生のレッスンに通い詰めて、『絶対に合格しよう!』と切磋琢磨しあった仲間です。1年目は、NFLのオーディションの合格はスタートラインと痛感……。2年目になっても悩みは尽きないものの、共通の想いを話せる大切な存在です!

NFLは32チームありますが、正式なチアリーダーがいるのは、26チームのみ。スティーラーズ・パッカーズ・ジャイアンツ・ベアーズ・ブラウンズ・ビルズにはチアリーダーがいません。

同じNFLといえど、ダンススタイル・衣装・雰囲気・踊るタイミングなど、私の所属しているジェッツとは異なり、勉強になることばかり。そこで、今回の観戦で私なりに感じたことをまとめてみました。


1.Diversity 
(多様な人種)

レッドスキンズは多様な人種がいて、とても華やかでゴージャスなチーム。わたしのチームは、ニューヨークにも関わらず、あんまり多様さがありません。黒人が4人、ヒスパニック系が1人、そしてアジア人は私だけ。残りの30人が白人です。


2.パフォーマンス

レッドスキンズはセクシーで華やかで、見ていてワクワクするようなパフォーマンス。ひとりひとりの個性が光っていました! サイドラインは、フィールドの選手にむかって、4カウント~8カウントの動きをリピートして踊っていました(ちなみに、私が所属するジェッツは、フィールドではなく、観客席に向かって踊ります)。

ジェッツはCleaningが多く、腕の角度や位置、顔の向きなど、『そろえること』を重要視しています。わたしたちは、特殊なウォークをするので、ファンからは軍隊みたい、とも言われています。入場・フィールド内の移動・水休憩などもすべてカウントが決まっています。


3.Calendars/カレンダー


チアリーダーがカレンダー!? と驚かれることも多々ありますが、NFLのほとんどのチームは、カレンダー撮影があります。ベテランしか選ばれないチームもありますが、レッドスキンズは、全員が掲載されています。25ドルで購入できるようなので、ぜひお買い求めください(笑)。ジェッツは残念ながら3年前からカレンダーが廃止になりました……。


4. Make up & hair/お化粧

 レッドスキンズは、第4クオーターまで髪の毛も化粧も崩れておらず、完璧な立ち居振る舞いでした。アメフトの試合は長いので、第1クオーターから第4クオーターで3~3時間半を踊りっぱなしです。ジェッツは、ナチュラルグラマーを目指しているため、つけまつげ・リキッドアイライナー・赤リップは禁止で、他のチームとは正反対。日本人である私の場合、うす顔がさらにうす顔に……(笑)。

 
5.Communication/英語力

レッドスキンズもジェッツに限らず、どこのNFLチームも英語力は必要。英語はできて、当たり前とみなされます。わたしの上司にあたるディレクターは、英語を勉強してこない人は、本気じゃない!とバッサリです。実際、踊るだけでなく、スピーチを行ったり、ファンとの交流など、コミュニケーションが必要な場面が多いので、今後、NFLを挑戦される方は、英語を必ず勉強してくださいね。

▲AZUSAさんとワシントン記念塔をバックに

普段はフィールドに立っているので、スタンドからの応援はとても新鮮でした。2017シーズンは、9名(7チーム)の日本人NFLチアリーダーが活動しています。

日本人NFLチアリーダーが各チームで活躍する姿が私にとって大きな励みになっています。それぞれの想いや努力はもちろんですが、歴史をつくってくださったパイオニアの先輩方がいて、今の私たちがいると実感しています。

今後もたくさんの日本人NFLチアリーダーが誕生しますように★

[プロフィール]
伊藤奈美(いとう・なみ)/NFLチアリーダー
1991年1月23日生まれ、京都府出身。同志社大学卒業。日本の社会人アメリカンフットボールリーグ「Xリーグ」でチアリーダーを務めた後、2016年よりアメリカンフットボール「NFL」のNYジェッツのフライトクルー(チアリーダー)に加入。アメリカ・ニューヨーク在住。ジュニア・アスリートフードマイスター、JCDAチアダンス指導者ライセンスの資格を持っている
【Instagram】@nami1to
【公式HP】https://www.nami-cheer.com/

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

<Text & Photo:伊藤奈美>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
赤ちゃんと参加できるママヨガや、シェイプアップ、リラックスヨガ、Reebok ONE アンバサダーによるスペシャルランニングレッスンなど、ここでしか体験できないスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード