• Facebook
  • Twitter

「いやいやながら続けた書道だけど、今思えばとてもよかった」。埼玉西武ライオンズ山川穂高(前編)【子どもの頃こんな習い事してました #2】 (1/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 スポーツ界の第一線で活躍するアスリートに、幼少期の習い事について訊く新連載。自身の経験を振り返っていただき、当時の習い事がどのように競技に活かされているか、今の自分にどう影響しているかを伺います。

 第2回は、沖縄出身、2013年ドラフト2位でプロ入りした埼玉西武ライオンズの山川穂高選手。今年8月には3打席連続ホームランを放つなどの活躍でパ・リーグ月間MVPを受賞。現在チームの4番を任されている長距離バッターです。身長176センチ、体重100キロの大きな体から豪快に放たれるホームランで子どもたちからも大人気ですが、特技は書道やピアノという芸術的で繊細な一面も持っています。

ピアノは好きだけどあくまで趣味。楽譜は読めません

――山川選手は達筆なことで知られています。サイン色紙に添えられる字はとても流麗です。書道を習われていたそうですね。

書道は保育園の頃に習い始めました。5歳くらいです。中学3年で八段をとるまで続けていました。始めたきっかけは母親のすすめ。僕のお母さん、書道の経験はないと思うんですけど、めちゃくちゃ字がきれいなんですよ。筆で書く字では僕が勝てるんですが、ペンで普通に書く字は今でも勝てない。僕は書道を習い始めたときからずっと「やめたい、おもしろくない」と言っていたんです。でも、母親に「続けたほうがいい」と強く言われて。

書道以外は何も強制されたことはないんです。野球も強制ではないですし、他のことでも怒られた記憶もないですし、やさしいお母さんなんですけど、書道に関してだけはなぜか厳しかった。「字はきれいであるべき」という考えがあったんだと思います。「絶対やめたい」「じゃ、八段をとったらやめていいよ」「よし、とるぞ」と。今となっては、習っていてめちゃめちゃよかったです。やはりサインを書くとき、字がきれいだといいですよね。

――特技はピアノであることもよく報じられていますが、習っていたんですか。

ピアノ教室に行っていたのは半年間だけ。高校野球を引退して、大学に入る前の時期ですね。僕たち家族はアパートの4階に住んでいて、5階に住んでいた家族と仲がよくて、そのお姉さんが近くでピアノ教室をやっているというから、遊びに行く感覚で30分〜1時間くらいおしゃべりしながら弾いていた程度。ほとんど習っていないようなものです。楽譜も読めません。

ただ、ピアノのおもしろさは小学6年生のときに気づいていました。6年3組の教室の横にグランドピアノが置いてあって、仲良くしてたやつがよく弾いてたんです。その曲が、テレビ番組「大改造!! 劇的ビフォーアフター」(テレビ朝日系)の挿入曲「TAKUMI/匠」。「かっこいい、教えて!」と、そいつに教えてもらって、鍵盤ハーモニカで練習して、学校のグランドピアノで弾いていました。それからことあるごとにずっと鍵盤に触っていましたね。

――ピアノを買ってもらったんですか。

電子ピアノを買ってもらったのは、中学2年か3年のとき。当時の音楽の先生に「お前、合唱コンクールで伴奏を弾いてみないか」と言われて。普通はピアノを習っている女子が弾くんですけど、その先生に1ヶ月間習って合唱コンクールで伴奏しました。その練習のために買ってもらったんです。大学は寮生活だったので、そのピアノを持って行ってひまなときに弾いてました。今でも家にあります。最近はほとんど弾いてませんけど。

――それだけピアノが好きで弾けるのに、「習いたい」とは言わなかった?

音楽は好きだけど、定期的に教室に通ってピアノを弾くってほどではなかったですね。あくまで趣味。ひまがあれば弾く。カラオケに行くようなものです。

沖縄唯一のスケートリンクでアイススケートを習っていました

――野球はいつから始めたんですか。

小学4年か5年かな。きっかけはよく覚えてます。小学3年のときにめちゃくちゃ仲良かった屋良くんって友だちがいて、今もめちゃ仲がいいんですけど、そいつが野球部に入っていて「野球やろうぜ」って誘ってきた。それからです。それまでアイススケートをやってたんです。

――えっ、沖縄でアイススケートですか。珍しいですね。

よく言われます。小学1年から4年までの4年間。これ、こうしたインタビューであまり言ったことがなかったですが、週1回、沖縄県内にひとつだけあるスケートリンク「サザンヒル」に通ってました。小学1年のときに仲良かった子がすごくスケートがうまくて、遊びで見に行ったときに僕もやりたいと思って。それがスケートを始めたきっかけです。大したことはできないですよ。スーッと走ってバックしてちょっと回って、くらい。遊びの範囲です。そのときは真剣でしたが。

――水泳やマリンスポーツなど、沖縄ならではの習い事はしてましたか。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード