• Facebook
  • Twitter

【ホントに使えるスポーツアプリ #4】トレーニングを自己管理する「POLAR BEAT」&「フィットネスアーカイブ」

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

POLAR BEAT

 「計画」「分析」「トレーニング」など
そのすべてを管理できる優れモノ!

 「POLAR BEAT」は日々トレーニングを欠かさない方のトレーナー代わりとして使える1本。単にトレーニング内容を登録して、その日にどんなメニューをこなしたのかをログ(記録)として残すだけでなく、消費カロリーやトレーニング目標を選択するだけで、ユーザーに合ったメニューを紹介してくれるなど、まさにトレーナーとしての役割を担ってくれるのがポイントです。

ガイド音声に従うだけで
効率よくメニューを消化できる

 目標はあっても、一体どういったトレーニングをこなせば達成できるのか? POLAR BEATでは、ランニングやロードサイクリングなど、100を超えるスポーツプロファイルから好きなアクティビティを選択することで、簡単にパーソナルトレーニング計画を立てることが可能です。そしてトレーニング中は、ガイド音声に従って消化することで、開始前に立てた目標を達成するために必要な動きや経過状況をアナウンスしてくれます。トレーニングに慣れていない方にとってはうれしい機能です。

H10心拍センサーをつけてトレーニングすれば
心拍数を高精度で計測することができる!

 開発元であるPOLAR社が開発した「H10心拍センサー」(別売)を同期させることにより、トレーニングによって心拍数を高精度で計測することができます。つまり、ジム等で専属のトレーナーがアドバイスしてくれることを、POLAR BEATのみで解決できてしまいます。身体に負荷をかけず、より確実に結果を出すためには有効なツールといえるでしょう。

「POLAR BEAT」
価格:無料 ※アプリ内課金あり
©Polar Electro Oy
対応OS:iOS9.0以上、Android4.3以上,
※H10心拍センサー:¥11,800(税別)

「フィットネスアーカイブ」

誰でも簡単に使うことができ
トレーニング効果も見える!

 理想の肉体を求めてトレーニングに励むなら、メニューをこなすことはもちろん、自己管理を徹底することも忘れてはいけません。フィットネスアーカイブは、筋トレに励む方をサポートしてくれるアプリ。「効果が見える筋トレアプリ」をモットーに、トレーニングメニューの確認やカレンダー記録、さらには体重や体脂肪に至るまで、結果と過程を確認することができます。

オリジナルのワークアウトを設定し
簡単にログを残すことができる

 「フィットネスアーカイブ」では、ジムでできる種目のほとんどを網羅している上に、自己流のオリジナルワークアウトまで設定することが可能。さらに、ランニングの距離を延ばしたい、身体のある部分を集中的に鍛えたいという場合など、目標別に組まれたワークアウトを選択することもできます。

 また、トレーニングした回数や走った距離、時間などは種目ごとに記録事項が設定されているので、実績値をスクロールして選択するだけで記録できます。それに加え、その日のトレーニングがどうだったのか、日記の様にメモを残すことも可能です。

トレーニング結果が一目瞭然
管理が簡単で結果を出しやすい

 ウェイトトレーニングのログを残した場合、RM値(最大挙上重量)や回数を記録ことで、消費したカロリーなどトレーニングの推移や実績を表示してくれます。また、トレーニングの期間が空いてしまった場合は、ログから前回と同じメニューや、やり方を確認することも可能。つまり、消費カロリーや体脂肪、体重を残し、トレーニングの効果測定もできるという点から、ダイエットなどでシェイプアップを目指す方にとっても有効なアプリなのではないかと考えます。

 追加料金などもなく、完全無料のアプリなので、これからトレーニングを始めたいと思っている方や、試しに使ってみたいと考えている方は、ぜひ気軽にダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

「フィットネスアーカイブ」
価格:無料
©2017 Cross Planet,Inc.
対応OS:iOS 9.1以降,Android 4.1以上

<Text:上野慎治郎(アート・サプライ)>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード